【口コミ】クリアフットヴェール体験記①|正しい使い方で完治を目指す!

スキンケア

「ちょっとした足のガサガサが気になって…」

 

病院に行くほどではないですが、足裏のガサガサが気になっていたのですが、この度クリアフットヴェール という商品を購入して使ってみたいと思います。

夏はまだ良いのですが冬にかけて乾燥が強くなると、ガサガサ具合が増すので毎年気にはなっていたのです。

クリアフットヴェール の口コミや評判を調べましたが、決定的なものがなかったので体当たりレビューを敢行してみました!

クリアフットヴェール関連記事まとめ

クリアフットヴェールとは?どんな効果が期待できる?

クリアフットヴェールは『CPL(環状重合乳酸)』『サリチル酸』『竹酢液』などを主成分とした、繰り返す足のザラザラに対してアプローチしてくれるコスメ化粧品です。

基本的に副作用もなく、全額保証制度などの保証サービスが充実しており、病院に行く時間がない・行きたくない人・こっそり改善したい人など向けの商品です。

詳しくは下記記事をご覧ください。

クリアフットヴェールのパッケージは?

クリアフットヴェールの外観

白を基調としたシンプルなパッケージです。

サイズも小さいので持ち運びも簡単♪キャップをしていたらにおいを感じることもないので、旅行先でも簡単に利用することができますね。

クリアフットヴェールのにおいは?周りに気づかれる?

クリアフットヴェールは独特のにおいがあります。

ただし、悪臭のような嫌なにおいではないですし、周囲に影響を与えるほど強烈ではありません。

クリアフットヴェールを指先に置いて、鼻に近づけて初めてにおうレベルです。

『竹酢液』と『ティーツリー葉油』のにおいで、どちらも素材本来の香りなので害はないので、使用する上で「におい」で弊害があることはないでしょう。

クリアフットヴェールの正しい使い方

足のガサガサなど、皮膚のお悩みを改善する基本は肌環境を整えて、皮膚の最新・再生を待つというのがザックリとした考え方です。

皮膚の生まれ変わりのことを「ターンオーバー」などと言いますが、皮膚のターンオーバーの周期は約28日です。すぐにでも効果が欲しい人には長く感じてしまう期間ですし、正しい使い方をしていないから効果がないのでは?と疑心暗鬼になってしまうもの。

ここでは、クリアフットヴェールの正しい使い方をまとめておきます。

お風呂上がりで患部を綺麗にした後に塗布

お風呂上がりに1日1回塗布することが大事です。

肌を綺麗にした状態で、クリアフットヴェールを塗布することで、成分が肌へ浸透しやすくなります。

さらにポイントとしては、クリアフットヴェールをなじませる前に足をしっかりタオルで拭くことです。

水分が多いと有効成分が浸透しづらいので、お風呂上がりでも逆効果になってしまいます。

使用量は片足0.4g(直径約1cmの円)が目安

1回に出す量はロゴと同じくらいの大きさ

ジェル状になっているので、少し厚みもあるので一回あたりの使用量は多めな気がします。

しかし、足のガサガサは広範囲に及ぶことが多いと思うので、結果的には適量だと思います。

公式サイトでの解説も「パッケージロゴと同程度の大きさに」とありますし、この量を使い続けてみます。

これを足のザラザラ部分にに塗るだけでOKです。

爪などにアプローチするクリアネイルショット アルファ では、爪の上や爪の間からの塗布など難しい面もありますが、クリアフットヴェール では患部に塗るだけだったので使い方を間違うことは少ないと思います。

なじませた後はしっかりと乾かす

塗布後は皮膚がテカテカした状態になり、10分程度で乾燥するイメージです。

しっかり乾燥する前に行動してしまうと、フローリングや布団に有効成分が付着してしまい、十分な効果が得られない可能性があります。

粘度が高いので、塗布面を接着させなければ動いても大丈夫だとは思います。

足のザラザラ改善記録~その①~

クリアフットヴェール開始前の状態

まだ落ち着いている状態の時に撮影した写真なので、問題なさそうに見えますが、赤丸で囲った部分が繰り返しボロボロになっている部分です。

拡大写真を見てみましょう。

赤丸部分の拡大写真

皮が剥がれている跡や、一部かさぶたになっている事が確認できます。

繰り返しますが、まだ落ち着いている状態な上、寒くなって乾燥がキツくなるともっとボロボロになってきてしまうので今年はクリアフットヴェール でなんとかしたい所…

クリアフットヴェールを塗ってみた

実際に塗ってみた感想ですが、特筆することもないくらい普通のケア商品です(笑)

独特のにおいはあると言いましたが、塗布した後ににおいが気になることは一切ありませんでした。

家族に黙って風呂上がりにリビングで裸足でいましたが、誰もにおいには気づかなかったです。

 

塗布後10分程度で乾燥した状態になりましたが、塗った部分はテカテカになり続けています。

足裏がガサガサだとしても、このテカテカでかなりガサガサが隠せますね(笑)

ただ、足裏全体に塗らなければ「何かを塗布している」と視覚的にはバレてしまう可能性はあると思います。

これから寒くな流ので、患部の乾燥まで待ってから靴下を履くスタイルで使用を継続していきたいと思います。

とにかく3ヶ月は使い続けてみようと思っています

全額無料保証があるとはいえ、一本分のみの保証なので1ヶ月程度しか持たないと思います。

「効果がない」と判断するのは早計であると頭では理解できていますが、損をしたくないと思うとどうしても辞めたくなる気がします。

そこで、公式サイトで公表している実感のステップを参考にしたいと思っています。

公式サイトが提唱する実感のステップ

  • 1ヶ月目 肌の感触に変化を感じます。
  • 2ヶ月目 カサカサ・ゴワゴワなどの肌トラブルが治ります。
  • 3ヶ月目以降 新しい部分に悩みポイントが出てこなくなります。

肌ケア商品について調べまくってる私の見解です。

1ヶ月目の効果としては『サリチル酸』が若干効いてきて肌に変化が現れるのだと思っています。

ちなみに、サリチル酸による肌質を柔らかくして浸透力をあげるプロセスは、化粧品では王道の成分でほぼ効果があると思います。

つまり、『サリチル酸』が含まれている時点で1ヶ月目のステップはクリアするとは思っています。

2ヶ月目くらいから『竹酢液』と『サリチル酸』によって目に見えての肌トラブルが収まり、3ヶ月目以降にようやく『CPL』によるバリア機能の強化で、初めて繰り返しのガサガサがなくなると思っています。

ちなみに、個人的に品質の悪い商品だと『サリチル酸』の部分しか効果がない印象なんですよね。

 

「ちょっと変化があった気もするけど根治はしていない」

 

こんなレビューを沢山見ませんか?

おそらくですが「サリチル酸」が効いただけで終了のパターンです。つまり勝負は2ヶ月目以降!

果たしてクリアフットヴェール はサリチル酸だけの商品なのか…身銭を切って徹底レビューしたいと思います!

3ヶ月後の衝撃の結末は…

\100%返金保証付きの購入はコチラ/

男性用

クリアフットヴェール関連記事まとめ