スキンケア

鼻の毛穴を綺麗にしたい!ダーマペン4をやってきた口コミ【ゴリラクリニック】

スキンケア

あなたは中高校生ぐらいの時から、鼻の角栓が気になり始め、爪で押し出したり毛穴パックなどを使った経験はありませんか?

その結果、鼻の毛穴の開きや色素沈着などが酷くなり、毎日鏡を見るたびに「やってしまったな〜」と後悔したことはありませんか?

私 は あ り ま す 。

 

一度開いてしまった毛穴は自力で閉じることは不可能で、治すなら何かしらの治療が必要になります。その治療法の一つが『ダーマペン4』と言われるものです。

この記事では、「ダーマペンとは何か?」「初体験した時の感想」をレポートとしてまとめました。

【今回、撮影許可をいただいたクリニック⇨

 

ダーマペン4とは?

ダーマペン4とは髪の毛よりも細い超極細針を肌に刺し、小さな穴を空けて自然治癒力を高める肌治療です。

肌が修復していく過程でしコラーゲンの生成が促進され、ニキビ跡や毛穴の開き、小ジワといったお悩み改善や肌の衰えを防ぐ効果が期待できます。

大きな傷だと傷跡として残ってしまいますが、本当に小さい傷を入れてあげることで、肌の凹凸を自己修復で埋めていくといった感じですね。

また、穴を空ける深さ(深度)を調整することが可能で、施術箇所や症状に応じて適切にアプローチします。

ダーマペン治療は『傷を入れて修復』という作業を繰り返すことで、凹凸を無くしていく治療法なので、1回で毛穴の開きやニキビのクレーターが治るわけではありません。

ある程度回数が必要になります。

また、治療費も高額です。今回僕が行ったゴリラクリニックの『毛穴の黒ずみ・開き治療(プレミアム)』では、初回だけ割安で体験できるトライアルでも19,800円/回になります。

料金表

一番割安の12回コースでも約29万円なので1回当たり24,200円。

美容クリニックのビフォーアフター画像をチェックしていると、効果については期待できそうと思いましたが、非常に高額になるので不安に感じる点も多いと思います。

そこで、

ST編集部
ST編集部

実際にダーマペンを体験したレポを紹介します。

リアルなトラブル、ダウンタイムなども解説しますね😆

 

ゴリラクリニックでダーマペン4の体験口コミ

今回はゴリラクリニック 大阪梅田院へ行ってダーマペン治療を受けてきました。

ダーマペン治療自体は色々なクリニックでやっていますが、大体の流れは同じだと思うので参考にしてみてください。

※ゴリラクリニックの毛穴の黒ずみ・開き治療(プレミアム)では、「ハイドラフェイシャル」という工程がありますが今回はカット。

ダーマペンのみに焦点を当てた感想になります。

 

医師による診察、カウンセリング

まずは自分の肌状態の確認や、具体的にどうなりたいかをカウンセラーの方と確認します。

僕の場合は『鼻の毛穴の開きが一番気になっていた』ので、この辺りを重点的にしていただきたいことや、ほほのニキビ跡なども消したい旨を伝えました。

しかし、ここでトラブルが発生。

 

医師に診察してもらった結果、『肝斑』であることが発覚します。

画像ではわかりづらいですが、うっすらとシミのようなものがあります。

ダーマペンをしてしまうと『シミが濃くなるリスク』があるので「できません」と言われてしまいました😇

(※結局、肝斑のない鼻と鼻下部分だけダーマペンをやってみることになった)

 

他にも、ダーマペンは金属の針を使用するため、金属アレルギーの人もできないようですね。

ダーマペンが顔全体にできないことは残念でしたが、自分が肝斑であることを自覚できましたし、リスクのある治療を回避できたので良しとしましょう。

ST編集部
ST編集部

こういうケースがあるので、美容クリニック選びは診察やカウンセリングがしっかりしている所が良いですよね。

 

麻酔クリームを患部に塗っていく

ゴリラクリニックでは自分で麻酔クリームを塗らないといけません。

ビニールの手袋をつけて念入りに鼻と鼻下に塗っていきました。笑

クリームを塗布することに難しいことはなく、塗布後30分くらい待合室で麻酔が効くまで待っていきます。。。

ゴリラクリニック 待合室

 

ダーマペン中の痛みや感想、施術後の状態

極小の針を鼻下にグサグサ刺しまくっている写真です(笑)

ダーマペンの振動がすごくて、電動シェーバーを肌に当てられている感覚に近いです。

チクチクする痛みはありますが、麻酔クリームが効いているのか思ったより痛くありません。

痛みの感じ方は個人差がありますし、ダーマペンを刺す深さによって変わってくると思いますが、VIO脱毛の時のような悶絶する痛みはないで比較的余裕😄

 

鼻下が終了したので、次に鼻の施術に移ります。

痛みのレベルで言うと、鼻下より全然痛くないのですが、鼻を押さえられるとくしゃみが出そうになって涙目になります😂

若い女性の前で大きなくしゃみをするのは抵抗があったので必死で我慢。笑

(※患者さんの中にはくしゃみをする人も多いので気にしないでと言われました)

 

まだくしゃみ程度なら問題なかったのですが、左鼻の中に固い鼻くそがあったため、押さえつけれた時めっちゃ痛かったですね。

ST編集部
ST編集部

施術前にはパウダールームで鼻をかんでおくのはポイントです。

施術時間自体はかなり早くて数分で終わりました。

鼻と鼻下だけなので早かったのもありますが、顔全体でも20分程度で終了するようです。

 

施術後の状態がヤバい(笑)

施術直後の画像がコチラです。笑

鼻と鼻下だけ真っ赤になっています。顔全体にするともちろん顔が真っ赤になるので電車に乗るとめちゃくちゃ注目されるようです。

僕はマスクをすれば顔は隠れるのでOKでしたが、「前顔ならキャップを被ってくるのがおすすめです。」とアドバイスされました。

ST編集部
ST編集部

以上で当日の施術の様子は終了!!

Youtubeでも動画を公開しているので視聴してみてください!

Youtubeでも公開中!

 

ダーマペンによるダウンタイム 赤みが引くのに必要な期間は?

まず結論ですが、大体3日で赤みが引いて人前に出ても恥ずかしくない状態になりました。

しかし、それまでは大変な状態だったので1日刻みで解説していきます。

当日の夜

当日の夜

めちゃくちゃ赤いのはもちろんですが、腫れ上がっていて少しジンジンする感じがあります。

当日はお風呂に入ったりするなど、血行を良くする行為や顔を触る行為はNG。

「当日くらいなら問題ないやろ〜」と軽くみていましたが、頑張って『痒み』に耐える必要があります。

また、施術前にお風呂やシャワーを浴びてから行けばよかったとも思いましたね。

 

1日後

1日後

1日経つと赤みが少し引いた感じがありますが、まだまだ目立ちます。笑

前日より痒みはかなりマシになりましたが、ダーマペンをすると乾燥しやすくなるようで「白ニキビ」っぽいものが少しできました。

とはいえ、今日からはお風呂や保湿ケアもできるようになったので、かなりストレスは軽減されました。

 

2日後

2日後

まだ少し赤みは残っていますが、痒みやジンジンするひりつきなどは無くなっています。

前日の白ニキビっぽいものも無くなってくれました!

この日辺りから、皮がポロポロと剥けて落ちはじめているのに気付く。(※治療後の正常な反応)

あとは、自分でスキンケアしていただけですが、翌日(3日後)には赤みが引いたので、人前に出ても問題ないレベルになりました。

 

説明を聞いた時に『3日くらいで赤みが引く』と伝えられましたが、まぁその通りでしたね。

ダーマペン以外の肌治療機器に「ジェネシス」というものもありますが、コチラのダウンタイムは1週間程度ということからも、ダーマペンのダウンタイムの短さは魅力かと思います。

特にサラリーマンの方は、金曜の夜に施術して貰えば、土日で肌を休めることができるので、恥ずかしい思いをすることなく月曜に出社できそうです。

 

ゴリラクリニックでダーマペンするメリットは?

ダーマペン治療は色々な美容クリニックですることができますが、ゴリラクリニックでは以下のようなメリットが挙げられます。

  • 男性専門院であって入りやすい
  • ハイドラフェイシャルとセットになっている

特にハイドラフェイシャルとセットでダーマペンを実施しているクリニックは少ない。

ハイドラで老廃物・角栓などを除去した後にダーマペンをすることで、より引き締め効果が期待できそうなのが個人的に良いポイントかなと思いました。

ハイドラフェイシャルについての記事はコチラ

 

まとめ

毛穴の開き治療ダーマペン4をゴリラクリニックで体験してきました。

思ったより痛みは大したことがないのは良かったですが、あとで施術動画を見返すと、まぁまぁ流血していたので「大丈夫かな〜?」と少し不安でしたが、3日程度で落ち着いて良かったです。

見た目はちょっとグロいスキンケア治療ですが、従来のフラクショナルレーザー治療よりダウンタイムが約3日と少ないので、休みを上手く使えば仕事をしながらでも通えそうです。

 

まだ1回だけだと明確な変化はわかりませんでしたが、繰り返し続けて効果が見えるかどうか…を今後も検証し続ければと思っています。

ST編集部
ST編集部

ダーマペン治療を考えているなら、無料カウンセリングだけでもおすすめ!

僕のように肝斑が見つかるかもしれないし、今後のスキンケアの参考にもなりますよ😄

タイトルとURLをコピーしました