メンズ足脱毛の回数や費用は?男性医療レーザー脱毛の効果は本当に『永久脱毛』なのか?

足脱毛
  • 「すね毛が濃いのが気になる」
  • 「自分の足が気持ち悪い」

男だけどもすね毛が濃いことがコンプレックスだった中学、高校生時代。

意味もなく毛の濃さを気にしたり、周りに見せれなかったりと思い悩む日々を送っていました。同じような境遇の人もいるのではないでしょうか?

しかし、私は7年ほど前に足のレーザー脱毛をして、心が軽くなりました。

同じような悩みを持っている人や、レーザー脱毛を考えている人の参考になればと思います。

足の毛を永久脱毛を決意した理由

「男のくせに足の毛を脱毛するなんて…」

 

こんな言葉をかけられそうで、レーザー脱毛するかどうかかなり悩みました。しかし、毛深い足が生理的にイヤだという気持ちは変わりませんでした。

私の場合ですが、第二次性徴の時に一気に毛が多く、濃くなったことが発端でした。

それまでの足とは別のものになって、まるで他人の足を見ているかのように感じ、嫌悪感を抱くようになりました。

特に夏場などで自分の足を見られる機会が多い時はたまらなく嫌でした。

大学生になって十分な時間とお金が確保できたので、満を持してレーザー脱毛を決行することにしました。

医療レーザー脱毛とエステサロンの脱毛について調べた結果

レーザー脱毛についての詳しい説明は省きますが、簡単にまとめると

  • 医療機関で脱毛する(エステサロンはダメ)
  • (男性の場合は特に)レーザー脱毛が一番話が早い

医療機関で脱毛する方が、出力の高いレーザーが使用でき、毛が濃いほどレーザー脱毛の効果があるので、男性のほうが効果があるのです。

 

脱毛の基本は医療レーザー脱毛である。

これは7年経った今でも変わりません。よっぽど特別な理由がなければ、管理人はメンズエステサロンには行かないです。

>管理人がメンズエステサロンに通うケースはコチラ

 

また、医療脱毛において男性の毛は女性の毛より効果的に反応します。

レーザー脱毛は毛の黒い部分に反応して、毛母細胞と呼ばれる毛に栄養素を送る器官にダメージを与えることで永久脱毛が可能です。

つまり、毛の濃い男性の方が脱毛効果が高いのです。

 

さらに、足の毛の方が、ヒゲ脱毛よりも回数が少なくて済みます。

ヒゲは本数が多く、まだうぶ毛の状態の毛も多数存在し、それらにレーザーは効きません。

対して足の毛は一本一本が濃い毛であるので、レーザーが効きやすくて脱毛効果も高いのです。

【除毛・脱毛クリームではダメなの?】
もちろん脱毛クリームによる処理の経験もありますが、広告で見るような結果になりません。安いですが仕上り自体が微妙で、医療脱毛と比べると雲泥の差なんです。
医療脱毛と除毛クリームの仕上がりを画像で比較

レーザー脱毛で毛を薄くするための回数や費用は?

私の当初の目標は「足の毛を減らしたい(特に濃い毛)けど、毛を完全に無くしたくない」というものでした。

濃いのも嫌なんですけど、男でツルツルも逆に嫌だなと思っていました

おそらくそう考えている人は多いでしょう。

 

「足のレーザー脱毛で毛を薄くすることができますよ!」

 

こんな謳い文句をみたことがある人は多いのではないでしょうか?

しかし、実際に体験した私の場合は、足の毛を薄くすることはかなり難かったのです

足の毛を薄くするのが難しい理由

足の毛が薄く見えるということはどういうことなのでしょうか?

  • 毛の一本一本が細くて薄い
  • 毛量が少ない

この2パターンが考えられます。

しかし、レーザー脱毛では毛量を少なくすることはできますが、毛を細くすることはできません。

参考 体毛を薄くできる永久脱毛など無い理由はコチラ

 

私の場合は毛の一本一本が太くて濃く、薄い毛が一切なかったので、レーザー脱毛をしてもすね毛が薄いと感じる状態はありえませんでした。

回数を抑えて薄くしようとすると、濃い毛がまばらに残ってしまいかなりおかしくなってしまいます。

逆に毛量が多くて一本一本の毛がそれほど濃くない人は、回数を抑えてすね毛を薄くすることが可能だと思います。

また、濃い毛だけでなく薄い毛も混じっている方は薄い毛だけ残ってくれる可能性は十分にある。といったイメージです。

足の毛をツルツル or 薄くするのに必要な回数と費用

メンズリゼで無料カウンセリングを受けたところ、7、8回でほぼ確実にツルツルになると言われました。

メンズリゼでは5回のコースが用意されており、5回のコースで毛周期1周分に当たります(理論上はほぼ全ての毛に一回は照射できる)。

>「毛周期」についての詳しい説明はコチラ

すね毛などの足の毛は顔などの皮膚の薄い部分ではないため出力の大きい照射が可能で、毛も濃い事が多いのでレーザー脱毛の効きは抜群です。

故に毛周期1周分でかなりの量のすね毛がなくなるとのこと。

 

管理人
管理人

とりあえず5回のコースで薄くなったら終了で、おかしくなったら追加でツルツルまで目指そう。

以上のような目標を設定。

メンズリゼクリニック での施術費用は現在だと119,800円ですね。

ちなみに全国展開している主なメンズ脱毛クリニックの料金比較表が以下の通り。

【簡易版】足脱毛の料金比較(税込表示)

3回プランがある
湘南美容外科

オトコの根こそぎレーザー脱毛

管理人が脱毛した
メンズリゼ

東京アールズクリニック

現在VIO脱毛中の
ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

足全体脱毛(1回) 34,820円 67,900円 92,880円
足全体脱毛(3回) 99,360円 - -
足全体脱毛(5 or 6回) 162,000円(6回) 119,800円(5回) 270,000円(5回)
全身脱毛(5 or 6回) 435,370円(6回) 298,000円(5回) 615,600円(5回)
※VIO脱毛を含む
公式ページ https://www.s-b-c.netl https://www.mens-rize.com https://www.dansei-datsumo.com

これら3院の中で、足脱毛5回プランはメンズリゼが最安値ですね。

 

しかし、先に結論を少し言いますが、すね毛など足の毛を薄くするのに5回は多すぎました。

まずは『3回分』すね毛・太ももの医療脱毛をするのがおすすめです。

さらに、本当に失敗せず足の毛を薄くするには綿密な脱毛プランを練りましょう。

本気で足の毛を薄くしたい方は、管理人の実体験を踏まえたおすすめの永久脱毛方法が参考になるでしょう。

【体験談】メンズリゼにて医療レーザー脱毛の流れ

すね毛・太もも脱毛をメンズリゼでする事を決めた理由は、当時住んでいたところからのアクセスと値段面で一番よかったというのが決め手です。

さらに、私が通院したメンズリゼは「メンズ脱毛専門」として独立しているところも要因の一つですね。

男性目線で院内を設計され、特に女性と顔を合わさないような構造が気に入っていました。

当時は大学生だったこともあり、人の目を気にしないで通えるのが本当に良かったのです。

※メンズリゼはの多くは女性院と兼用しているので注意!男性専門ならゴリラクリニックなど

来院1回目で問診などの無料カウンセリング

待合室は互いに顔を合わせることがないように丁寧に仕切りがされています。

こういった配慮は気持ち的にうれしいものです。

呼び出されると、簡単な問診と脱毛方法についての説明が行われました。

初回無料カウンセリング に行って、直接聞いた方がインターネットで検索するより話が早いと思います。

必ず契約しなければならないルールなどないですし、クリニック側も無理意地は決してしないでしょう。

 

私は太もも(鼠径部~ひざ含む)下腿(足首~ひざ含む)のコース5回を受けました。

脱毛は非常に高額であるため、無料カウンセリングで不安を取り除き、納得してもらうような態度で真摯に答えてくれます。
  • 毛を薄くすることは可能か?
  • 脱毛するのに最低何回の施術が必要か?
  • どう言った脱毛が可能なのか?

など、疑問に思ったことを答えてもらえます。もちろん無料なので気になったら来院して直接聞くのが良いでしょう。

>メンズリゼの無料カウンセリングはコチラから

レーザー足脱毛を開始!痛みでビクッとなることも

ベットに寝た状態になって、レーザーを当てて脱毛していくんですけどまあ痛かった!

特にほくろがあるところは悶絶級

私の場合は大丈夫でしたが、大きなほくろがある場合その部分を照射しても効果が薄く、毛が残る可能性があります。

ほくろは色素が濃いため痛みを感じやすい上、脱毛効果が薄いという最悪な存在です。

決して耐えれない痛みではないですが、覚悟は必要ですね。

施術後にはレーザーによる皮膚の痛みや赤みが出ることもあるらしいのですが、私の場合はあまり出なかったのがラッキーでした。

次回施術までの期間は8週間程度|それまでにやるべきことはなし

次の施術を約8週間後に予約しておきます。

脱毛クリニックの予約は直前では取りづらい可能性があるので、施術完了後すぐに次の予約を入れておくのが無難です。

次回施術まで最低8週間空けて、その間は特に足のケアなど何かする必要は全くありません。

ただ毛の生え代わりの周期が8週間程度なので、ひたすら次にレーザー照射する毛が生えてくるのを待つだけです。あまり時間的に拘束されることなく、容易に通えるのもレーザー脱毛の良い所。

これを5回繰り返して終了です。

男性の足(すね毛)を医療レーザー脱毛をした結果

元の足の画像が残っていないので参考画像と現在の足の画像を掲載します。

元の足(イメージ)

※元の足のイメージ画像はphotoACより参照

現在の足

実際に元の足はイメージ画像よりもっと毛が濃い感じです。本数とか長さはイメージ画像通りくらいだと思う。

4回目終了後に2ヶ月近くたっても全然生えてこなくなったので、これ以上すると逆にツルツルになりすぎるかも…と思いつつも5回目をしてレーザー脱毛をストップ。

しかし、その後ある程度生えてきたことは、現在の画像を見ればわかっていただけると思う。

 

医療レーザー脱毛中は常に毛がない状態なので、どの程度がベストかさじ加減が難しい。

仮に確認のために毛をしっかりと生やすと、脱毛周期がズレてしまい、施術回数を増やさなければならない状態になってしまいます。

結局自分の場合はなんとなく5回コースを完遂してしまいました。

4回目が終了した時点で次の施術を迷ったのですが、毛がある側よりもない側にしたかったので、最後の5回目も施術しました。

メンズ足脱毛をして良かった点

  • 心が軽くなった
  • 短パンを穿けるようになった
  • ズボンに毛が絡むことがなくなった

なんといっても心が軽くなったのがとても嬉しかった。

年齢を重ねるにつれて気にしなくなっていったつもりでしたが、いざ本当にすね毛が無くなると、別世界のような気持ちになれました。

悩みにとらわれる時間が無くなったのは爽快以外の何者でもありませんでした。

高額な料金を払いましたが、それだけの価値は十分にあると感じました。

【失敗!?】メンズ足脱毛をして悪かった点

総合的にはよかったのですが、どのぐらいレーザーを照射したら自分のベストになるかがわからないことは不満な点でしたね。

現在の私の右足です。

まったく毛がない緑色のゾーンと毛がある赤色のゾーンとが2極化しています。

レーザーの効き具合のばらつきや、毛の濃さ、生え変わりの周期などの要素によるものだと思われます。

つまり、均一の毛の濃さ、毛の量をコントロールするのが難しい(ていうか不可能)

むしろ毛うまく残すより、完全にツルツルにする方が簡単らしいです。

 

医療脱毛を実施する前は写真のような、まばらにすね毛が生えているのが嫌でした。

しかし、残った毛はレーザーに反応しづらい薄い毛ですし、濃い毛が大量にあった足と比較すると、パッと見の清潔感が全然違うので満足ですね。

 

しかし、「失敗している」「こんな足にはなりたくない」と思う人もいるでしょう。

なぜ私がこんな失敗をしてしまったのか?

それはメンズリゼに、5回コース料金を払ったので欲張ってしまった事です。

最初は3回で終わらせても良いくらいのつもりで契約したのですが、回数を重ねるにつれて「あと2回分がもったいない!」と思ってしまい、4回目…5回目まで照射してしまったんですよね。

管理人
管理人

3回目で終了して毛が濃すぎた場合、ショックで立ち直れないのでは?

4回目もして…5回目もして毛を薄い側に寄せておこう!

このような発想がミスを招きました。

お金や時間をかけても良いという覚悟が足りなかったように思います。幸いにも個人的に満足する結果で良かったです。

足を医療脱毛した効果は?何年の持続するか?

既に7年以上経ちましたが全く生えてきません。

 

ヒゲ脱毛では「医療脱毛して数年経ったらまた生えてくる」という現象がほぼ起こりますが、足脱毛(すね毛・太もも)に関しては『ない』と思って良いでしょう。

ヒゲの場合は、元々の毛量が多くて毛の濃い人でも、産毛状態の毛も混在している人がほとんどです。

医療脱毛によって、その当時の濃い毛を無くしても、また産毛が濃くなってくる場合があるのです。

 

対してすねや太ももなどの足の毛は、成人男性であれば、ほぼ産毛状態のものはないのです。

なので一度永久脱毛をしてしまえば、一向に生えてこない訳なんです。

参考 男(メンズ)のヒゲを永久脱毛しても、また生えてくる理由とその対策

 

「一生すね毛がない」ということは、男として脱毛するかどうか判断に迷うところですよね。

ですが、

私は足脱毛後の生活で、毛が薄くて悩むことは一切なかったですね。

失敗しないメンズ足脱毛(すね毛・太もも)の鉄板プラン

管理人の足脱毛は足の毛を薄くしたい人にとっては残念な情報だったかもしれません。

そこで、限りなく失敗しない足脱毛プランを教えたいと思います。

【結論】医療レーザー脱毛とニードル脱毛を併用する

  1. 医療レーザー脱毛を3回施術する(これだけでも効果大)
  2. 一度全てが生え揃うまで待つ
  3. ニードル脱毛で不要な毛をピンポイントで処理

この3工程で脱毛を進めると、高い確率で満足いく仕上がりとなるでしょう。

特に医療レーザー脱毛3回を完了するだけで満足してしまう人も多いと思います。

しかし、完璧を目指すなら上記の3工程を完了させて欲しいところですね。

それでは各工程の目的や理由ををご紹介しましょう。

この脱毛プランのメリットと目的を再確認

男性の足脱毛、特にすね毛脱毛に多い要望が「薄くしたい」というものです。

しかし足の部分の脱毛は、ヒゲや陰毛と違って、毛量が少ない割に濃い毛が多いので脱毛量のコントロールが難しいのです。

「自分はめちゃくちゃ濃いからそんなレベルでは…」と思っている男性は要注意です!

足脱毛は信じられないほど効きます。

そして一度脱毛した箇所から再び毛が生えてくることはありません。

つまり、足の医療レーザー脱毛の最大のリスクはツルツルになりすぎる事とも言いかえれます。

 

このリスクを回避して理想の足に仕上げるための方法をご提案します。

医療レーザー脱毛はまず3回|効果がありすぎて逆に失敗も

もし薄い毛の足になりたいのであれば、レーザー脱毛は3回までに抑えた方が良いでしょう。

 

「自分はかなり濃い方だから、5回くらい良いでしょ?」

 

この思いが間違いの始まりです。

管理人もよっぽど濃かったですが、以下の写真のようなすね毛に…

脱毛して6年以上経過した管理人の足

理想としてはオレンジで残している部分の毛量を全体的に広げたかった。

遠目で見ると不自然ではないのですが、近くで見ると不自然な感じになってしまいます。

足をツルツルにするなら5回、6回と回数を重ねるだけで良いですが、薄くしようと考えているなら、まだ十分に毛量が残る3回に留めるのが最善です。

管理人
管理人

はっきり言って、この工程だけでも十分です。

特にニードル脱毛は痛みが強く、時間や費用がかかってしまいますので、よほど完璧を目指す人でないなら実践しないほうが良いかもしれないです。

生え揃うまで一回待つ|脱毛理論的には最悪だが…

脱毛中は足を剃毛しているため、脱毛の進捗状況を確認しづらいです。

男性で足脱毛された後に現在の状態に戻るまでに1年くらいかかりました。

それぐらい毛が生え揃うのは時間がかかるワケです。

 

また、一度生え揃うまで待って再びレーザー照射をしようとしても、せっかく毛周期に合わせて照射していたのに、それを崩してしまった訳ですから脱毛効果は落ちてしまう気がしますよね。

しかし、脱毛効果や時間を使ってでも、理想の状態にしたいなら、一度生え揃うまで待ったほうが賢明です。

生え揃った状態を見て

  • レーザー脱毛を再び照射するか
  • ニードル脱毛で最終工程の仕上げ

を判断して実施しましょう。

一度完全に生え揃うまで待って再照射するというのは、脱毛効率・効果的には間違っているかもしれませんが、失敗しないすね毛脱毛には必須だと思います。。

最後にニードル脱毛で仕上げよう

最後は医療レーザー脱毛ではなく、メンズサロンなどの「ニードル脱毛」を使って脱毛していきます。

ニードル脱毛のメリットとして、一本一本の毛を処理できるため、毛量や毛の濃さを整えるのに最適な脱毛方法だからです。

レーザー脱毛だけでは、まばらに毛が生えてしまう事が多いので、完璧を求めるならニードル脱毛で調整するのが良いでしょう。

ただし、費用・痛み・施術時間などの観点から『最後の調整のみに利用』するのがおすすめですね。

 

特に、ニードル脱毛の激痛はハンパないです。

管理人
管理人

私もニードル脱毛を経験しましたが、痛みがキツすぎて継続利用は断念しました。

ギリギリまでレーザーで慎重に脱毛した後、本当に最終調整のみでニードル脱毛を使うのがベストです!

参考 MEN’S TBCのニードル脱毛を断念しました|乳毛脱毛3回目

管理人のすね毛・足脱毛プランのデメリット

紹介した3工程ならば、『足の毛・すね毛を薄くしたい』という要望に答えられると思います。

しかし、『時間、金』の面でデメリットも存在することを押さえておきましょう。

脱毛する費用・料金が高くなる

一番の問題点が『お金』ですね。

今の脱毛クリニックでは、5 or 6回コースが組まれていて非常にリーズナブルな値段で脱毛できます。

しかし、3回で一旦終了するという中途半端さが逆にコストがかさむ原因になったりするのです。

(※ 湘南美容クリニック では3回コースもあり、最もリーズナブルです)

 

さらに、先ほども言いましたが、一度生え揃うまで待つというのは愚の骨頂です。

足脱毛を毛周期に合わせて照射した場合、6回でツルツルなると仮定しましょう。

毛が生え揃った後に、以前に3回照射したからあと3回すればツルツルに…なりません!

生え揃ってしまうと足の毛1本1本の毛周期がズレてしまい、全てアプローチするのにまた6回必要になるのです。

追加でレーザー脱毛したいと思った時に以前と同等の効果が得づらいのです。

追加照射はコース料金の1回あたり料金より高くなってしまうので、コストや効果の面で負担を背負わなければいけません。

管理人
管理人

しかし、ツルツルは絶対イヤだけど、確実に薄くしたい方は間違いなく3回です!

脱毛が仕上がるまでの時間がかかる

管理人の提案する脱毛プランではレーザー脱毛した後、一度生え揃うまで待つという時間のかかるプロセスですよね。

必然的に時間がかかります。

脱毛はある程度時間がかかるので、管理人のように脱毛慣れしてしまえばストレスではありませんが、脱毛初心者の方はソワソワしてしまうかもしれません。

男の足脱毛・すね毛脱毛に最適なクリニックは?

2019年1月時点で、足を永久脱毛するベストな選択は

足の毛を薄くしたい:湘南美容クリニックの3回プラン

足の毛を無くしたい: メンズリゼの5回プラン

 

薄くしたいなら湘南美容クリニック の3回プランが最安値でおすすめです。

99,360円(税込)で施術可能なので、一番コストパフォーマンスは良いですね。

湘南美容クリニックは全国で80院以上展開しているクリニックですから、アクセス面などを考慮しても申し分ありません。

ただし、レーザー脱毛時の作業感がハンパなく、美容クリニックにあるラグジュアリー感はあまりないです。

女性なら気にするかもしれませんが、効果重視思考の男性ならば全く気にならないと思います。

>湘南美容クリニックの公式サイトへ

 

また、管理人が足脱毛した メンズリゼ も外せません。

ツルツル目的で5回プランを契約しても良いですが、足脱毛ではなく全身脱毛(全5回)で契約するのもおすすめです。

メンズリゼは全身脱毛の値段が安く、学生ならば20%OFFの学割が適用できます。

すね毛・太ももの毛を脱毛したいと思う方は、他にも脱毛したい部分があることでしょう。

 

「せめてすね毛だけでも…」

「胸毛も気になるけど、お金がないから…」

 

など思っている方は、思い切って全身脱毛した方が良いと思います。

現在まとまったお金がない人でも、金利が安い医療ローンで分割払いも可能ですよ。

管理人
管理人

メンズリゼの全身脱毛は、全部位5回づつです。

すね毛を薄くしたいなら、私のように欲張らずに3回に留めておくのがポイントです。

>メンズリゼの公式サイトへ

まとめ

管理人が行った足(すね毛・太もも)の医療レーザー脱毛のまとめ

施術クリニック名 メンズリゼクリニック
費用 約12万円(太もも+下腿)
回数 各5回
スマホ、PC・タブレットからOK!

個人的な意見ですが、毛の悩み(髪の毛ではないw)を持っている男性はサッサと脱毛したほうが良い。

悩むだけ時間の無駄であり、レーザー脱毛すると「こんなに簡単に解決するのか」と驚くと思います。

特に毛に悩んでいる息子さんなどがいらしゃったら、レーザー脱毛で解決できると伝えてあげてください。

思春期の頃はこんな悩みでめちゃくちゃ時間を浪費します。(実体験)

そんな時にレーザー脱毛で解決できると知るだけで、前向きに生活していけると思います。 

クリニックのスタッフの方が「一度レーザー脱毛をすると、結構な割合で別の部位も脱毛される方が多い」と仰っていました。

私もそれは理解できます。長年悩んでいたことがこんなに簡単に解決できる衝撃は一度体験すると病みつきになります。

事実、私自身もヒゲ脱毛→足脱毛→脇毛脱毛→VIO脱毛→鼻毛・耳毛・眉毛脱毛→RE:ヒゲ脱毛と、何箇所もレーザー脱毛していますからね。

 

また、本気で足脱毛したいのであれば、医療脱毛の回数は3回に抑えましょう。

効果がありすぎるならメンズエステサロンの光脱毛で足脱毛すれば良いのでは?

一見もっともな意見のように思いますが、管理人はエステサロンでの光脱毛はおすすめしません。

クリニックに比べて「通院回数」と「費用」が段違いに上がります。(1回あたりの費用に騙されてはいけない)

エステサロンを選ぶなら「医療脱毛を1回照射→毛周期を無視して完璧に生え揃うまで待つ」を繰り返した方がマシですし、費用も安い気がします。