鼻毛脱毛ワックス「ゴッソ」は痛い!正しい使い方(温め時間やコツ)を解説

脱毛グッズ・アイテム

【閲覧注意】この記事にはグロテスクな鼻毛が登場します。覚悟して見てください。

鼻毛が長くて濃い、そして鼻毛が出てしまう…そんな悩みをお持ちの方は多いと思います。

私もそんな人間の一人です。特に外出したり女性と会ったりするときに、鼻毛が出ているのではないかと気になって仕方ありません。

そんな中、鼻毛用ブラジリアンワックス「GOSSO(ゴッソ)」を使う機会がありました。

その名の通り鼻毛がごっそり抜けたのでしょうか?

この記事では、鼻毛ボーボーな管理人が実際にGOSSOを使って見た上でのガチレビューをご紹介したいと思います。

鼻毛脱毛ワックス「GOSSO(ゴッソ)」の使い方

溶かしたワックスを棒状のようなものに塗布し、鼻の穴に突っ込み、固まったら一気に引き抜く!

いかにも激痛を伴いそうな方法です。

具体的はこんな感じにしていきました。

パッケージ開封

 

①取扱説明書

②レンジ加熱用の容器(初回分ワックス入り)

③ワックス(レンジで溶かすことができる)

④鼻に突っ込む棒

こんな感じで入っています。

使用方法は取扱説明書に丁寧に書いているので、わからないことはないと思います。

レンジでワックスを溶かす

初回は容器の中に入っているものをそのままレンジに入れて溶かします。

蓋は外しましょう!

家庭用のレンジの場合、600~700Wらしいので「強」に設定して3分程度温めます。

何分温めるべきかは取説にも書いています。

一部固形物が残っていますが、そこから棒で1分間くらいかき混ぜます。

すると…

写真のように完全に溶けきっています。

これを棒状のものにつけて鼻に突っ込んでいくんですけど、ワックスは少し暖かくてトロッとしている状態が良いと思う。

温め時間の適切なタイミングは非常に難しいですが、おすすめは強めに温めてから適切な粘度になるまで待つことですね。

固まりすぎた状態で突っ込むと、毛と吸着せずに必ず失敗し、その時点で棒を1本捨てることになります。

熱くしすぎると火傷の危険性がありますが、トロッとした状態にしたあと、指などで軽く温度を確認して鼻に突っ込むのがベストのように思います。

レンジの時間が短いorかき混ぜている間に冷めてしまった場合は、再びレンジで温めましょう。

棒にワックスをつけて鼻に突っ込む

こんな感じでワックスを巻きつけます。

この時の量がすごく難しかった。適量を鼻の中に入れないといけないんですけど、適量って何?の状態になりますよね。

・多すぎる場合

鼻の入り口でワックスが大量に削られてしまい、結果として鼻の中にあまりワックスが入らず、鼻毛を吸着しない。

・少なすぎる場合

少なすぎるため鼻毛に吸着しない。

てな感じで適量でないと十分な効果が得られません。

そして、こんな感じで鼻に突っ込みますw

突っ込んだ時に、軽く鼻の頭を押してワックスと吸着させます。

この時、軽くっていうのがポイントです。強く押しすぎると患部からワックスがなくなりすぎて、毛との吸着力が低下します。

これで右側はめちゃくちゃ苦戦しました。

本来は片方づつ処理するものなのですが、面白いだろうと思って両方突っ込んだ状態で写真を撮って見ました。

しかし、左側は(たまたま)上手くいったのですが、右側は全く上手くいきませんでした。

ワックスの温度や鼻の中でのワックスの定着時間などのズレで失敗するケースが多くなると思うので、片側づつレンジで温め直した方がいいと思います。

鼻毛脱毛ワックス「GOSSO(ゴッソ)」を使った結果

グロい画像を掲載しているので閲覧注意!
覚悟のある人だけ、以下のボタンをクリックしてご覧ください。

右側

ちょっと取れましたが、完全に失敗しました。

左側

こっちはマジで抜けた…ビビるほど上手くいった。

左側はエグすぎてモザイクかけてしまいました。自分でもドン引きなほど鼻毛が脱毛できています。

鏡で確認すると右側は、まだまだ大量に残っている様子…

左側は大半が無くなり信じられないほど綺麗になっている。

失敗した右側の鼻だけ追加で脱毛

その後右側だけやり続けて結局、合計4回もしてしまいました。

2回目も上手くいかなかったので、3回目と4回目で場所ごとに狙い目を決めて、鼻毛を2回に分けて脱毛してみました。

全部抜くってイメージじゃなくて、鼻毛が出てきそうな2箇所だけに集中して脱毛した感じです。

1、2回目はほとんど取れず…3、4回目は脱毛ポイントを絞ってトライしたら、1、2回目に比べて取れました。

しかし、強く押し付けすぎたために、中の黒い棒がむき出しになってしまっています。

3回目とかは一見エグそうですけど、黒い棒の部分を除いたら…まあまあ…って感じです。

こんなに頑張ったのに、鼻毛脱毛の総量は左側に劣りますけどね…

右側も鼻毛が出る気配はなさそうだし、なんたって痛いのでもう辞めました。

鼻毛脱毛ワックス「ゴッソ」の効果の持続期間は?

パッケージでは1ヶ月程度と記載されていましたが、私の場合は1ヶ月半くらいはもちました。

脱毛時の成功、失敗で大きく持続期間が変わると思いますが、1ヶ月は大丈夫だと思います。

詳しくは下記記事にてまとめておりますので、ご参考にどうぞ。

鼻毛脱毛ワックス「GOSSO(ゴッソ)」を使用した感想

実際に「GOSSO(ゴッソ)」を使ってみて、使用感やその後の状態をレビューしたいと思います。

鼻毛を抜くときめっちゃ痛い、本当に痛い

たぶん誰がやっても本当に痛いです。

毛を無理やり引っこ抜くから痛いのは間違いないです。ただし、全然取れなければ痛いと言ってもまあ問題ない感じですね。

しかし今回の左側の鼻毛のように、一発で全て抜けた場合は、もはや鼻の肉をそぎ落とされたのかっ!というレベルで痛かった。

数十秒くらい感覚ありませんでした(笑)

鼻の穴がめっちゃスッキリ・スースーする

鼻呼吸がかなり楽になります。

ただし、一発で100%脱毛できるケースはなかなかありえません。

脱毛箇所も出口に近い部分だけですので、中の方にも毛がたくさんある方は、スッキリする感じは少ないかもしれないですね。

また、左側はまあゴッソリ取れましたが、最初はスッキリするより痛さが勝っていました。

数十分経ってから実感するようになりましたね。

両鼻一気やってはいけない|苦しいだけです

上記の写真では両方の鼻に一気に突っ込んでいましたが、片方の鼻づつ処理しましょう。

当たり前ですが、鼻呼吸できないから苦しい。

その上、鼻呼吸によって棒が外に押し出されそうになったりするので、脱毛効果が半減してしまいます。

絵面的に面白そうという理由だけで両穴に突っ込んでみましたが、失敗する確率は高まるだけなのでやめておきましょう。

ヒカキンさんも動画でGOSSO「ゴッソ」を紹介しています


【閲覧注意】鼻毛一気に全部抜いてみた!鼻毛脱毛ブラジリアンワックス『GOSSO』

日本最強のYoutuberのヒカキンさんがGOSSOのレビューしていました。

文字だけでなく、動画で確認したい方にはおすすめです。

鼻毛脱毛「GOSSO(ゴッソ)」はどこで買える?

ドンキホーテのようなディスクカウントストアでも、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングでも購入可能です。

早い話、どこでも買えます。

 

一回で綺麗に脱毛できる可能性は低いのが印象ですが、脱毛完了後の爽快感は一度体験しても良いかもしれません。

また、「鼻毛が出てしまっているかも」という不安もしばらくの間は完全にオサラバできます。

 

手間と痛みは伴いますし、鼻の粘膜的にはあまり良くはないため、異性とのデート前やプロポーズ前など、勝負所だけ使えば良いのでは?というのが個人的な感想です。

 

鼻毛用のブラジリアンワックスはGOSSO以外にも種類がありますが、基本的な仕組みは全く同じ。

安いブラジリアンワックスでも鼻毛が抜ける量は同じかもしれませんが、鼻の粘膜に接触する商品なので、マイナーすぎるブラジリアンワックスは危険かもしれません。

知名度はGOSSO(ゴッソ)がズバ抜けており、口コミ・評判も非常に多いのでトラブルには繋がりにくいと思います。

1500円程度で高価なものではないので、興味のある人は購入してみてはいかがでしょうか?

医療レーザー脱毛で鼻毛の永久脱毛もできます

鼻毛用脱毛ワックスの優れた効果はわかりましたが、1~2ヶ月に一回は処理する必要があります。

面倒だと感じる人には面倒ですよね。

そんな方は医療レーザー脱毛で鼻毛脱毛をすることも視野に入れると良いかもしれません。

「鼻毛の医療脱毛は危険」と言われていますが、私から言わせるとブラジリアンワックスの方がよっぽど危険です。

素人がデリケートな部分を雑に扱っているワケですからね。

対して管理人が通っているゴリラクリニック はしっかりとした医療機関(病院)である上、23,000円(6回)とリーズナブルな値段で永久脱毛が可能です。

リスクの高いと言われている脱毛部位だからこそ、ブラジリアンワックスで鼻毛脱毛するくらいなら、医療期間で鼻毛脱毛するのもアリだと感じますよね。

管理人
管理人

実際に私もゴリラクリニックで鼻毛脱毛をしています。

体験記事など掲載していますので、よろしければご覧ください。

当サイトの鼻毛永久脱毛情報まとめ

\公式サイトで鼻毛脱毛をチェック!/

スマホ、PC・タブレットからOK!