名古屋の普通の皮膚科でヒゲ脱毛|料金や回数、○年後まで効果持続する?

脱毛ブログ
  • 「メンズ脱毛専門クリニックが近くにない」
  • 「仕事帰りで通える脱毛専門クリニックがない」

ヒゲ脱毛をしたい・考えている男性にとって、どこで施術を受けるのかは大いに悩みます。

  • 自分にあった脱毛効果が期待できるのか?
  • 料金を安く済ませることができるのか?
  • 通う回数をなんとか抑えられないか?

レーザー脱毛が可能な場所の一つとして「皮膚科」という選択肢が存在します。

個人院でガラス部分に「医療レーザー脱毛」といった文字を貼っているだけで、大きな宣伝など一切なし。

期待できる効果が得られるか不安な人も多いと思いますが、脱毛後6年経った管理人のヒゲ画像を踏まえつつ、体験談を書いていきます。

地理的、時間的な状況からゴリラクリニック湘南美容クリニック に通えない人はぜひ参考にしてください。

管理人の脱毛前の状態は?

一見そんなに濃くないのですが、かなり悩みがありました。

簡単に説明すると

  • 朝にヒゲを剃っても夕方から青々に
  • 埋没毛が酷くて炎症が多い
  • 口の端あたりの毛だけ異常に濃い(頻繁に抜いていたためだと思われる)

ヒゲのせいで見た目が変になるだけではなく、埋没毛がひどくて毛嚢炎など頻繁になってしまい肌は大荒れ。

管理人は朝に弱いので、ヒゲ剃りしないで会社に行ったりしていたら、見た目に気を使えと上司に怒られたことも何回かありました。

管理人
管理人

ヒゲがあっても良い事ないな。脱毛するか。

このページを見ている方ならこの気持ちはわかってくれるでしょう。

ただ、社会人という限られた時間の中、男性専門クリニックで脱毛する時間がなかったのです。

そこで近所の皮膚科にお世話になることになりました。

ヒゲ脱毛を皮膚科でしても効果があります

メンズ脱毛専門クリニックではない、皮膚科でも脱毛機を導入してる病院は多数存在しています。

「専門クリニックではないので、効果は半減してしまうのでは…」と思う人もいるかもしれませんが、脱毛効果に関しては全く違いはありません。

私が施術を受けたところは、半導体を利用した「ダイオードレーザー脱毛機」を導入している病院でした。

ダイオードレーザーはメンズ脱毛専門クリニックでも、ほとんどの院が導入している一般的な脱毛機です。

性能が同じマシンを使っている訳ですから、機械による効果の違いはないのです。

しかし、皮膚科ではプライバシー面のケアや施術者の技術がおろそかになりがちとったデメリットも忘れないで起きましょう。

皮膚科にヒゲ脱毛に通った回数・料金は?

施術範囲 口周り+あご+頬+もみあげ
回数 12回
料金 12万円(税抜)|1回1万円
状態 ツルツルでヒゲ剃りの必要なし

皮膚科でのヒゲ脱毛のデータです。

ダイオードレーザーなので12回程度でツルツルまで持っていけました。1回一万円で合計12万円の費用がかかりましたが、首を除く顔全体の脱毛費用としては激安です。

男性脱毛クリニックの中にはヒゲ脱毛の安さをアピールしている所が多いですが、ホームページなどで最初に見かける値段は、口周りだけのプランです。

そこから「あご」や「頬」「もみあげ」を加えると、結構な値段になってしまいます。

 

また、多くのメンズ脱毛専門クリニックでは5,6回プランでヒゲ脱毛を提供していますが、その回数で満足することはほぼあり得ないと思います。

病院の先生にお聞きしたところ、最終的に10回以上する人がほとんどで、15回程度で終了するのがほとんどのようですね。

 

10回分ヒゲのレーザー脱毛(口周り+ほほ+もみあげ+あご)するために必要な費用を比較してみました。

管理人が通った皮膚科 ゴリラクリニック 湘南美容クリニック メンズリゼクリニック
費用(10回分) 120,000円(税抜) 127,800円(税抜) 119,200円(税込) 288,000円
プラン名 1回払い ヒゲ3部位6回プラン
ほほ・もみあげ部位追加
100円プランも利用
ヒゲ3部位6回プラン
もみあげ周囲・頬6回プラン
それぞれ2回利用した場合
鼻下・あご・あご下
頬・もみあげ
5回コース x 2
詳細な情報

皮膚科、ゴリラクリニック湘南美容クリニック で拮抗している感じです。

ゴリラクリニック ならば追加料金100円で施術可能なので、皮膚科と比べるとちょうど損益分岐点の回数になります。

皮膚科、 湘南美容クリニック は追加で通常料金の支払いが必要なので、回数を重ねても拮抗した状態になります。

 

ここで、ゴリラクリニック湘南美容クリニック はバジル領域を破壊する『メディオスター 』が導入されています。

メディオスターはダイオードレーザーに比べ、時間的に早い施術が可能なのでコスト削減できているのでしょう。痛みも少ない優れたレーザー脱毛機なのですが、バジル領域を破壊する脱毛方法は歴史が浅くてエビデンス(証拠資料)に欠けるという欠点もあります。

口コミ、評判やクリニックのスタッフの意見を聞いても、メディオスターではなくダイオードレーザーの方が脱毛効果が高いと言った意見がよく見られます。

その点を考えると、逆に皮膚科はダイオードレーザーの施術で、専門クリニックと料金が変わらないのは強みかもしれないですね。

コースプランではなくて1回だけでもその料金が、大手クリニックの激安プラン1回分程度に相当するのもかなり強いメリットです。

再度レーザー照射したいときなどは使えますね。

6年後のビフォーアフター|効果は持続する?

3日間放置状態

皮膚科でレーザー脱毛を12回完了させて、6年後の姿がコチラ。

1日だけでも生えてくるのですが、写真で目立つほど量が多くなかったので3日間放置して伸ばしてみました。

脱毛完了後の数年は本当になりも剃らずに生きていけたのですが、最近では毎朝数十秒のシェービングが必要になっています。

多くの男性脱毛クリニック経験者のレビューを見ても「生えてくるけど撫でる感じでそればOKなので楽です」という意見が多く、管理人も本当にそうだと思います。

毛のメカニズムを考えても最も自然な現象なので納得できますね。

つまり、皮膚科だろうが専門クリニックだろうが、脱毛機器さえしっかりしていれば大きな違いはないということです。

※スタッフの技術、サービスの質、プライバシーへの配慮などはもちろん違います。詳しくは「【男性向け脱毛】皮膚科と専門クリニックの違いは?どちらが得か徹底検証!」をご覧ください。

 

「ヒゲ脱毛のために男性専門クリニックに通いたいけど近くにない」

 

そんな人は最寄りのヒゲ脱毛対応可能な皮膚科を探してみてはいかがでしょうか?

ヒゲ脱毛可能な皮膚科を検索する

再度レーザー脱毛を開始|ニードル脱毛もおすすめ

管理人
管理人

再度ヒゲのレーザー脱毛を始めました!

再び毛が生え始めたということが少し億劫になりました。

本当に全くヒゲが生えない生活を長くやってしまうと、その開放感が忘れられないんですよね(笑)

完全にツルツルにするためには、毛周期1周分(5~6回)の照射が必要になりますが、そもそもの毛の量が少ないので2~3回程度の照射に抑えたいと思います。

レーザー脱毛2回照射後、2週間放置

2回しただけで、また髭剃りがない生活を堪能できています。

2.5ヶ月後ぐらいに3回目のヒゲ脱毛をして終了する予定です。

おそらく、また何本か生えてくることもあると思いますが、そこはMEN'S TBC のスーパー脱毛(ニードル脱毛)を利用したいと考えています。

1本130円から永久脱毛が可能な施術で、気になる毛が少しある部分には最適です。

MEN'S TBC のニードル脱毛に関しては、管理人が乳輪周りの脱毛をした時の体験談などがあるので、痛みや金額の情報の参考にしてください。