メンズ美容はハイステータスの証|清潔感への投資が勝ち組への第一歩

スキンケア

※上記写真は「ゴリラクリニック メンズスキンケア」より

  • 「男性の美容は恥ずかしい事」

 

そんな時代は終焉を迎えつつあります。

スキンケアやムダ毛処理は女性が意識するだけのものではなくなってきました。すでにハイクラス・ハイステータスの男性は美容への意識が高く、投資先として選んでいます。

その背景として、メンズ美容は「悩みの解決」だけではなく「身だしなみの一部」であるという意識改変があるように思われます。

ハイステータス男性の自己投資先としてメンズ美容が選ばれるワケ

デキル男 = 自己投資。

日頃から自分を高める研鑽を忘れずに、お金をかけてまで自分を高めようとしています。従来の投資先としてメジャーなのが「トレーニング(パーソナルトレーナー・ジム)」「英語学習」などでしょうか。

忙しいビジネスマンにとって体力を維持して健康であることや、時代のグローバル化が進み、仕事の幅を広げるために英語学習に取り組んだ方は多いでしょう。

そんな中、メンズ美容が新たな自己投資先として人気が上昇してきているのです。

男性は中身で勝負!本当にそうなのか?

「男性は中身で勝負しろ!外見なんか気にするな!」

 

こんな言葉をよく耳にしますが、本当にそうでしょうか?管理人はそうは思わないですね。

例えば初対面で会話した時に「清潔感のあるイケメン」と「脂ぎったブサメン」が同じことを発言したとしましょう。その時にどちらの意見に耳を傾けてしまうでしょうか?

当然「背の高いイケメン」です。

特に多くの人はファーストインプレッションで、外見から人を判断してしまうものです。

もちろん内面が優れている「脂ぎったブサメン」なら、最終的に評価されるかもしれません。しかし、外見によってチャンスが少なくなってしまう事は言うまでもありません。

特にエリート商社マンや上場企業の役員などは優れた内面を持ち合わせているのは当然で、そのほかで勝負できる何かが必要になってきます。

そんなギリギリの戦いの中で「外見が汚らしい」といったような理由で、チャンスを減らしても良いと思えるでしょうか?

自己のキャリアを高め、チャンスを増やして結果を残すためには「メンズ美容」の需要が高まっている事は当然での流れですね。

外見が変わることによって自信がつく

メンズ美容はハイステータスの男性が自己投資としてするだけのものではありません。

ニキビやヒゲなどの悩みを抱えた人の心を救い、外見から内面に良い効果を与える事が可能です。

従来の「美容」のイメージ通りですが…

女性にモテたい、人脈を広げたい男性ならメンズ美容は必須

内面はもちろん大切ですが、だからと行って外見はどうでも良いワケではありません。

「女性にモテたい」「人脈を広げたい」などメンズ美容に取り組む人の理由は様々だと思いますが、自分を高めてチャンスを広げる行為であることに間違いはありませんん。

キーワードは清潔感|脱毛・スキンケアなどに注力せよ

メンズ美容に自己投資せよ!と言いましたが、女性の美容とはコンセプトが異なります。

男性は『清潔感』が大事だと言う事です。

イケメンでもブサメンでも『清潔感』さえ大切にしていれば、男性の第一印象として極端に悪くなる事はありません。

  1. 青髭が酷くて肌荒れがすごい
  2. 顔面が脂ぎっていて汚らしく見える
  3. 顔中ニキビやシミだらけで汚い
  4. ワキガが酷くて臭ってくる
  5. ぽっこりお腹のデブは自己管理ができてなさそう
  6. バーコードハゲが幸薄そうで見るに耐えない
  7. 歯の黄ばみや黒ずみが汚い

こんな人と一緒に働きたいと思えるでしょうか?

一緒にいるだけで不快感を与えてしまい、自己管理もできていないのかと信頼を失ってしまうかもしれません。

特に女性ウケは最悪です。

男性ならば誰もが女性にモテるような魅力的な人間になりたいものです。

逆に「女性ウケが悪い男性」と一緒にいては、自分もモテないカテゴリに入ってしまうのではと同性内でも敬遠されたりするでしょう。

 

熱中症対策など経験していない男性は特に注意が必要

「男性が美容を意識する時代なんてこない」

「男性が美容するなんて恥ずかしい」

 

残念ながら若者の間ではスキンケアなどは当然の事として意識されています。

背景としては「熱中症」が大きく関与ていると思われます。1994年に熱中症による死亡件数が多発してから、年々増加傾向にある事がわかります。

これらの対策として、熱中症に対する水分補給だけではなく、肌を紫外線から守るスキンケアなども小さい頃から行なっています。

つまり、スキンケアの習慣のない年代の人は、どんどん見た目が悪くなる可能性が高いのです。

今なら30代くらいの方が当てはまるでしょう。

高齢になった時に「自分だけ肌が汚すぎる」といった状態になってもおかしくは無いのです。

 

あなたの外見が悪い意味で目立ってしまう。

 

そんな世界で生きていきたいですか?

男性の美容が恥ずかしくない、当然の時代へ

男性の美容意識は近年かなり高くなってきています。

特に人に見られる仕事をしている俳優・芸能人の方は当然と言って良いほどケアしています。

最近ではYoutuberの方達も医療脱毛・スキンケアを実践している人が多いですね。

【閲覧注意】永久脱毛の効果とリスクと危険性など気になる脱毛事情を経験者が話します

日頃から人に見られる世界で戦っている人たちがこぞって脱毛していることから、外見が人に与える印象が大きく重要であることがわかります。

 

「自分には表に出るような人間ではないので関係ない」

 

そう思われる方もいるかもしれませんが、見ている人は見ていて、知らず知らずのうちにチャンスを逃すのです。

特に「出世して上に行きたい」「いろんな人と仕事がしたい」「幅広くチャレンジしたい」など、人生に目標を持って高みへ行こうと取り組んでいる人ほど、多くの人と出会って協力していかなければなりません。

 

また、健康面でもスキンケアは重要です。

熱中症の増加から分かるように、暑い夏場などに外で紫外線を浴びるリスクは無視できないものとなってきています。

男性でスキンケアをしていたら「美容意識が高いので気持ち悪い」のではなく、「健康に気をつけて自己管理ができている人」と見られる時代がきています。

 

みなさんもメンズ美容が自分とは関係ないと思うのではなく、自分を助けてくれるものであり、当然ケアするべきだと考えてケアしていきましょう。