【男性版】メンズVIO脱毛の理想形は?画像付きでメリット・デメリットを紹介

VIO脱毛

下半身の毛が濃い男性の中には見た目やニオイなど清潔感がなくて嫌だと思っていませんか?

脱毛すれば解決するとは思うものの、VIO脱毛した後の失敗・後悔したらどうしよう…と躊躇ってしまい日々悩んでいる人もいるでしょう。

IラインやOラインはツルツルで良いけど、Vライン(ビキニライン)の形は今後の死活問題ですよね。銭湯に行った時にどう見られるかや、お付き合いする女性との関係も大きく変わるかもしれません。

そこで、

VIO脱毛後のVラインのデザインをイラスト画像付きでまとめました。

それでも決めれない!という人向けに、実はVIO脱毛の失敗を怖がる必要がない理由も説明します。

【メンズ向け】ビキニライン・アンダーヘアのデザイン一覧

引用元 メンズリゼ

今回は男性脱毛クリニック「メンズリゼ」にて紹介されている、理想のビキニラインの形をご紹介していきます。

それぞれのメリット・デメリットも合わせて紹介しますよ!

逆三角形

脱毛初心者が始めやすい自然なスタイルの一つです。

自然ではありますが、陰茎の根元あたりが鋭利な形状になっています。

よく見るとデザインしていることに気づくレベルで、「ビキニラインを処理している清潔感のある人」を演出することが可能です。

 

デメリットとしてはビキニラインを処理している人に抵抗がある人に気づかれた時ぐらいでしょう。

しかし、チラ見程度ではハッキリと処理しているかわからないレベルですし、アンダーヘアを薄めにしたい人におすすめです。

無毛地帯(ハイジーナ)

俗に言う「ツルチン」ですね。

日本では馴染みはありませんが、アンダーヘアの処理が当たり前の海外では定番のスタイルです。

『ハイジーナ』とも呼ばれているこのスタイルを受容する人は年々増加しており、近年では『ハイジ男子』と言う言葉も出現するほどです。

メリットは「無毛」という圧倒的な清潔感と開放感です。

加えて海外では定番のムダ毛処理部分なので、海外生活する人にとっては楽でしょうね。

有名人のハイジ男子といえば、あのホリエモンこと堀江貴文さんもゴリラ脱毛 でツルツルにしているんですよ。

 

逆にデメリットとしては、日本では違和感を覚える人の方が多いことです。

アンダーヘアを処理しているとは言っても、まだかなり割合が少ないです。

友達や会社の同僚などと一緒に銭湯に行く機会があれば、イジられたりすることは必至でしょう。恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。

しかし、堀江さんのツイートをみてもわかるように、他人から見られてもそんなに意識する必要はなさそうです。

台形型|管理人イチオシ

最も自然な仕上がりが期待できるアンダーヘアです。

仕上がった状態では「ただ陰毛が薄めの男性」といった印象ですね。

永久脱毛をしていたかどうかは、まずバレないでしょうし、第三者からの目線を集めることはありません。

アンダーヘアの毛量や毛の濃さで悩んでいる人にとっては嬉しいスタイルでしょう。

 

デメリットとしてはデザイン性が一切ないことです。

せっかく永久脱毛をしているのに、特に何の特徴もないというのは少し寂しいかもしれません。

しかし、特徴がないというのが良いと言い換えることができるので、人によりますけどね(管理人も含む)。

毛量を減らすことでアンダーヘアを処理してツルツルにするのも楽ですから、海外生活でもストレスを軽減できます。

生活のスタイルが

日本:海外 = 8:2

くらいの人は良いかもしれませんね。

逆半ドーナツ型

超個性的な人ならこんな選択肢もあります!

一般人が見たら二度見しそうなアンダーヘアなので注目を集めることができるでしょう。

この事がメリットであり、デメリットであると思います。

世間体を気にする日本人にとっては、あまりウケなさそうなアンダーヘアですね(笑)

洋モノのAV男優の方でごく稀に見かけるレベルじゃないでしょうか。

長方形型

どんな水着や下着にでも対応できるスタイルです。

無毛には抵抗があるものの、肌の露出が多い仕事をしている男性などにおすすめのスタイルですね。

「ライフセーバー」「スイミングスクールの講師」などが該当するでしょう。

実用性のみを求めたアンダーヘアと言えるでしょう。

 

デメリットとしては永久脱毛の単価が高くなる点ですかね。

ビキニラインの脱毛範囲はおそらく全てのデザインの中で一番小範囲です。ハイジーナにするのと同じ費用が必要なので最も割高感を感じてしまします。

しかし、最終的にご自身が満足するかどうかが大事なので、ニーズに合っていれば問題にはなりません。

正方形型

長方形型をもう少し攻めてきたイメージですね。

水着や下着からはみ出す心配のないスタイルで安心&清潔感UPです。

デザイン性も出てくるスタイルなので、「無毛はNG」「個性を出したい」「はみ毛は嫌」という肩におすすめですね。

 

デメリットとしては個性が出てしまうことでしょうか。

注目を集めたくはないけど、はみ毛は絶対に嫌だという方は「逆三角形」や「台形型」にしてしまう方が良いかもしれません。

【実体験】Vラインの形で悩む必要はない理由

男性のVIO脱毛の実情としては、清潔感アップやモテたいと考えてVラインを脱毛する人より、Oライン脱毛のついでとして脱毛する男性が多いと思います。

ヒゲ脱毛に続いてVIO脱毛が人気な理由は、やはりOラインの脱毛が目的の人がほとんどでしょう。

ち◯こ周りや足の付け根あたりの毛も濃いし、せっかくだからVラインもIラインも脱毛したいな…

という流れの人は多いと思うんです。

つまり、Vラインのデザインを考えたことないけど、スッキリさせたいと思う人が多いのではないでしょうか。

VIO脱毛コースを1回分で不自然なほど変化はしない

VIO脱毛コースは5回のクリニックが多いと思います。

個人差はあると思いますが、5回程度でツルツルになってしまうことはまずありえないと思います。(実体験に基づく)

VIOラインはヒゲと同様に毛が密集していて濃い部分になります。さらに顔と違って色素も濃いので脱毛の効果としては現れづらいです。

私は慎重を喫して、照射しない回や照射期間を変えたりしましたが、驚くほど毛が復活してしまいました(笑)

ただし、従来の陰毛よりも毛が薄くなったことは間違いなく、普通に通っているだけで自分の目的を達成していたのです…

 

VIO脱毛でデザインすることはできると思いますが、さすがに5回以上の照射は必要だと思う。

実際にクリニックで聞いてみると、

ゴリクリスタッフ

VIO脱毛のコースが完了した人は「薄くなった」と満足されています。

もしツルツルにしたいなら追加照射が必要ですが、そんな人は聞いたことないですね。

との事。

俺もそんな気分だったので良くわかる。

VIOラインの毛の量を減らしたいなら、ビビる必要なし

自分の「足の付け根の毛」って足を曲げた時に擦れたり蒸れたりするので大嫌いでした。

「足の毛とち◯毛が一体化してるじゃん(笑)」

からかわれたもんですよ…

大人になって気にしていないつもりではあったんですけど、Oライン脱毛を考えているとふつふつと「脱毛したい!」と思うようになってきたんです。

管理人
管理人

俺の気持ち、わかってくれるかな?

当時、メンズVIO脱毛の情報を集めまくったら「医療脱毛なら5~6回でツルツルになる」というのが一般的だったので、内心ビクビクしてVIO脱毛をスタートしました。

自分はコンプレックスが勝って「えいやっ!」って感じで始めたので、振り返ってみたらかなりリスキーでしたね。

でも皆さんは安心してください。

現実は簡単にツルツルにならないので本当にビビる必要ないですよ。

VIOのデザインは柔軟に決めれます

管理人がVIO脱毛を実施する際に決めたルールがコチラ

  • Oラインはツルツルに→排泄物の絡み防止、将来の介護のため
  • Iラインもツルツルに→Oラインから自然な毛を演出
  • Vラインは個人のお好みで→自分のニーズを尊重しよう

VIO脱毛中は「生えてくる、生えてこない」に一喜一憂しましたが、結果的にそんなにビビる必要はなかったです。

照射回数が多くなると費用がかさむという面でデメリットかもしれませんが、生えてくるには生えてくるので失敗がない方が良くないですか?

つまり、

男性のVIOのデザインは柔軟に決めることができるのです。

OラインやIラインを絶対にツルツルにする必要はないですし、Vラインにおいても、ここで紹介した6種類しかないのではなく、ご自身の好み・要望に合ったデザインで永久脱毛することが可能です。

 

最後に、いろんな情報を見ても判断できない!と思った場合は、クリニックの無料カウンセリングだけでも受けてきたら良いと思います。

院内で保管してる患者の写真やリアルな情報を聞くことができるので、それだけでも価値があると思いますよ。

男性VIO脱毛の料金比較表

ゴリラクリニック

東京アールズクリニック

オトコの根こそぎレーザー脱毛

クリニック名 ゴリラクリニック メンズリゼ 湘南美容クリニック
1回料金 44,000円 44,500円 14,580円
コース料金 140,000円(5回) 99,800円(5回) 58,000円(6回)
コース終了後
1回追加料金
25,920円 15,500円 14,580円
ホームページ https://gorilla.clinic https://www.mens-rize.com https://www.sbc-mens.net
無料カウンセリング コチラから コチラから コチラから