【MESSY WEEKEND】サングラス Depp & Brooklynの口コミレビュー

ファッション

ファッションアイテムとして人気のサングラスですが、定番ブランドであるモスコットやレイバンでは数万円〜とちょっとお高め。

「カッコ良くて、リーズナブルなサングラスが欲しい」

こんな人にチェックしてもらいたいのが「MESSYWEEKEND(メシーウィークエンド)」。1万円以下で購入できるリーズナブルさと、デザインの良さを両立しているブランドなんです。

この記事では「MESSY WEEKEND」を簡単に紹介したのち、実際にゲットしたサングラスのレビューをしたいと思います。

MESSY WEEKENDとは

MEESSYWEEKEND(メシーウィークエンド)は、2018年のはじめに、(比較的)若い二人組が起業したデンマーク・コペンハーゲンに拠点をおくアイウェアブランドです。

「デザインが良く、質の高い品物を低価格で提供したい」という理念の基、サングラスやスノーゴーグルを販売している会社です。

2018年にコペンハーゲンのクリエイティブな若手チームがデザインするブランドとして立ち上げたばかりなので、日本での知名度はあまりないかもしれません。

しかし、サングラスのラインナップを確認したところ、多種のデザインと手の届きやすい値段設定が魅力的です。

今回は「Depp(デップ)」「Brooklyn (ブルックリン)」の2種類をゲットしたので、レビューしたいと思います。

Brooklyn (ブルックリン)

サングラス ブルックリン

価格:8,000円
フレーム素材:TR-90
レンズ:UV400 (UVA+UVB)

Brooklyn (ブルックリン)は軽量で弾力性のあるTR-90を素材に採用した、なめらかなタッチのフレームです。UV400 (UVA+UVB)で紫外線もしっかりカット。

ニューヨークのブルックリンをイメージして作られたモデルで、クラシックとモダンを両立した人気モデル。

MESSYWEEKENDのサイト内で、最も上位に掲載されていることからイチオシ商品であることがわかります。

 

先ほどの実物写真だと「あんまり派手じゃない」という印象を受けると思いますが、光の入り具合によってデザインが大幅に変化します。

柄がくっきり見える

シーンによって見せる印象の変わるサングラス。という特性があるように思います。

フレームに「MSSYWEEKEND」の文字

パッド部分

パッド

実際にかけてみると本当に軽量で負担を感じません。パッド(耳との接触部分)の高さが低く、レンズは大きめですので、デザイン性だけでなくサングラス本来の機能面で優れていると感じました。

DEPP(デップ)

Depp (デップ)はハンドメイド・アセテートを使用した、クラシックなラウンド型のサングラスです。

執筆時に確認したところ『売り切れ』になるほどの人気です。(公式に問い合わせたところ、一番人気のようです。)

執筆時は既に売り切れ

価格:9,000円
フレーム素材:ハンドメイド・アセテート
レンズ:UV400 (UVA+UVB)

レンズはUV400 (UVA+UVB)で、紫外線もしっかりカット。フレーム素材はアセテートなので衝撃に強く歪みや曲がりに強いといった特徴があります。

 

フレームもシンプルで落ち着きがあり、レンズが丸型に近いことなどから「知的な大人」という印象を与えることができそうです。

フレーム部分

パッド部分

リードフリー、ニッケルフリーの3バレルヒンジを使用しており、安心感のあるかけ心地です。どんなシーンでも使いやすいサングラスだと言えます。

MESSY WEEKENDのサングラスはコチラから

この記事ではMESSY WEEKEND(メシーウィークエンド)のサングラス「Depp(デップ)」「Brooklyn (ブルックリン)」を紹介しました。

メンズだけではなく、女性向けのサングラスも販売されているので、ご紹介したサングラスはほんの一部です。

執筆時にはメンズだけで合計14種類のラインナップがありました。そこから色のバリエーションを加えるとかなりの種類が販売されています。

他のデザインが気になる方はぜひチェックしてみてください。

MESSY WEEKEND 公式サイトへ