正確な毛周期の定義とは?毛周期の説明がわからない人向け【同じ毛穴に照射してません】

脱毛の知識
  • 「永久脱毛は毛周期に合わせると効果が高い」
  • 「成長期の毛にしか効果はない」

永久脱毛を検討した時に知る単語の一つに『毛周期』という言葉があります。

一般的にボディ部分(顔以外)は10~12週間、顔は8~10週間の間隔を空けてレーザー照射することが最も効果的で、あらゆる脱毛サイトでは「毛周期に合わせて脱毛しましょう」と言われている間隔です。

しかし、カンの良い人なら、このおかしさに気づくはずです。

管理人
管理人

毛周期が1周したら、以前脱毛した毛穴に照射してるんじゃないの?

この感じを共感してくれる人はいますよね?

でもそんな人は『毛周期に合わせる』の考え方が間違っているんです。

永久脱毛の仕組みを調べて『毛周期』の説明に納得できない人はぜひ読んでください。

毛周期の正しい定義とは

まず、脱毛サイトなどでよく見る『毛周期』の説明画像ですね。

まず、毛周期の正確な定義が以下の通り

毛周期の定義

ある一つの毛穴・・・・・・・から生える毛が「成長前期」→「成長後期」→「退行期」→「休止期」というサイクルのことを「毛周期」という。

レーザー脱毛が効果があるのが「成長前期」「成長後期」である、毛母細胞から栄養を供給されている状態のみです。

カラダの部位にもよりますが、ヒゲならば10%程度、カラダならば20~30%程度は表面の毛が出ていますが、それ以外は成長前期、休止期、退行期になってしまいます。

管理人
管理人

適当な脱毛サイトなどでは、「毛周期が8~10週で、毛周期に合わせて脱毛しましょう」などと書いていますが、真っ赤な嘘です。

毛周期は8~12週といった短い期間ではなく、半年~3年(部位・個人差あり)などもっと長期間であるものです。

 

このような間違った情報や、誤解の招きやすい表現で混乱してしまった人も多いと思います。

ちなみに新生児や思春期の髪の毛の場合は、成長期が約80%、退行期が約1~2%、休止期が約15%と、ほぼ成長期であり、分布比率が体毛と全く違います。
参考 新しい皮膚科学

「毛周期に合わせた脱毛」とは?

よくある誤解が「毛周期に合わせた脱毛」とは「毛周期が1周したらレーザーを照射する」と思ってしまう事です。

確かに「毛周期に合わせた」と言われれば、毛周期1周を想像してしまいますよね?

しかし、「毛周期に合わせた」の本当の意味は「成長期の毛が十分に生え揃ったら」と言い換えるのが正しいのです。

管理人
管理人

「毛周期に合わせた脱毛」って言葉の使い方が良くないですよね。

毛周期が1年の部分は1年間隔でレーザー照射するの?と勘違いする人も多いと思います。

実はレーザー脱毛で「毛周期」を考えても意味はない

レーザー脱毛は「成長期の毛に反応する」ということが真実であり、毛周期に合わせる必要は全く大事ではなく、むしろ現実には不可能です。

何故ならば、個人や体毛の場所、毛穴によって毛周期は全く違っています。

マクロに見ると常に成長期、退行期、休止期が一定の割合であるからです。

 

レーザー脱毛照射時は成長期の毛に反応するため、確かに連続照射しても成長期の毛がないので効果は薄いでしょう。

しかし、脱毛1回目や2回目などのレーザー照射後でも、反応しなかった成長期の毛が、そこそこ生え揃っているため、連続照射しても実際には効果があるはずなのです。

このケースだと「毛周期に合わせていないけど、成長期の毛が生え揃っているので効果アリ」ということです。

肌へのダメージを回復が照射の妨げになる

成長期の毛が生えていれば効果あるならば、何故ヒゲ脱毛で8~10週間とか待つ必要があるんだ?

管理人
管理人

良い着眼点ですね。

それについてお答えしましょう。

基本的にレーザー脱毛は毛の黒い部分に反応するので、毛根から離れた毛や、長くて濃い毛などがたくさん存在すると成長期の毛に効果的に伝わりません。

さらに成長期の毛が非常に多いと、レーザー脱毛のエネルギーが分散され、キッチリと脱毛は完了しません。

可能であれば、脱毛開始時はHR式脱毛機でガンガン照射して、ポロポロと毛を抜け落とした方が成長期の毛にダメージを与えやすくなり、効果が高くて短い期間でツルツルになるでしょう。

 

しかし現実には、そんな短期間で実施するクリニックはありません。

理由はレーザー照射による肌へのダメージが残っているからです。

1回なら耐えられるレーザー照射でも、短期間で何度も実施すると、赤み、腫れ、毛嚢炎、炎症、やけどなどの症状が現れ、最悪色素沈着してしまうリスクがあるのです。

 

「肌の回復期間」は必須です。

この期間は脱毛クリニックそれぞれで設定されています。

例えばヒゲ脱毛を例に挙げると、

表参道スキンクリニックでは1~1ヶ月半ゴリラクリニックでは2~3ヶ月の間隔で来院してくださいと指示されます。

それぞれの脱毛機の特性や、レーザーの出力などで回復期間が変わってくるので、「〇〇の間隔で照射すると一番早く効果が出る」とは断言できるものではありません。

管理人
管理人

脱毛オタクの私の意見としては、HR式脱毛機で最初にボロボロとヒゲを落としてしまうのが一番効果が高いと思います。

かなり前に皮膚科でヒゲ脱毛した時は、1~2回目の脱毛期間が2週間でした。

 

その時の医師に「まずは全体の毛の量を少なくした方が良い。出力が若干低いレーザーを2週間隔で2回照射すると、かなり毛がポロポロ落ちるはず。その後から出力を上げて効果的に成長期へレーザー照射しましょう」と言われました。

この方法で、1~2回目は永久脱毛の効果は少ないですが、3回目以降の効果が上がり、より短期間で脱毛を完了することができました。

 

そう考えると、表参道スキンクリニックなどは、比較的短期間で脱毛効果を実感できる可能性が高いクリニックと言えますね。

脱毛で「毛周期」という言葉が使われる理由

では何故「毛周期に合わせた脱毛」などという言葉が生まれたのでしょうか?

これに対しては管理人個人の考えで、脱毛オタクの話になるので、興味のない方は飛ばしてください。

まず、脱毛する際にこんな事を思ったりしませんか?

脱毛は高額だから、できるだけ少ない回数(費用)で最大限の成果が欲しい

どれだけの間隔で、何年通えば良いのだろう?

脱毛をする際にみんなが思う事で、調べますよね。

あらゆるクリニックや脱毛サイトなどでは「〇〇回でツルツルになりますよ!」とか「〇〇回で薄くなりますよ!」などと書かれていますが…

 

ぶっちゃけ個人差が大きすぎて明言できないです。

どのクリニックや、サイトの情報でもあくまで参考にしかなりません。

とは言われても、何とか自分が安くて効率よく脱毛できる周期が知りたい…

そこで『毛周期』をうまく使ってやろうと、賢い誰かが思ったワケです。

スタッフ
賢い人

ヒゲの毛周期は○ヶ月程度だから、約○週に一回レーザー照射すれば良いよ!

なるほど!じゃあ○週間に1回ヒゲ脱毛しよう!

まあ、こんな感じで納得させやすいワケですよ。

レーザー脱毛自身は遅かれ早かれ脱毛効果が実感できる確率が非常に高いものなので、まず脱毛したい人に納得できる理由さえ与えてやればよかったワケです。

管理人
管理人

『毛周期』の話は管理人の想像ですが、成長期の毛が生え揃っているとレーザー脱毛の効果が高いのは間違いないです。

レーザー脱毛効果を最大限発揮するための間隔は?

ここまで記事を読まれた方ならわかると思いますが、

個人差が大きくてわからないです。

でも、何かを指標にして通わないといけないので、結局『毛周期』に合わせて通おうとする人がほとんどだと思いますし、最終的にそれで効果は出てくると思います。

管理人
管理人

メンズ脱毛を検討している人、経験した人と話をしていると、カンの良い人ほど「毛周期」の理屈がわからなくて脱毛を継続するのが不安になったり、やっぱり脱毛するのをやめようと思う人が多いと感じています。

 

ぶっちゃけ、毛周期を知らずしてメンズ脱毛しても結果は変わりません。

毛周期の日本語の謎に気づかないまま、脱毛している人はゴマンといます。

医療脱毛自身の「投資対効果」は非常に高いと思うので、アホみたいに脱毛している人の方が結果的に恩恵を受けているように感じますね。(言い方が悪いw)

管理人は重度の脱毛オタクなので、ヒゲ脱毛を友人にすすめる際には多くのことを質問しています。

  • 予算はいくらか?
  • 最終的になりたい状態は?
  • その状態になるまで通い続けれる期間は?
  • 仕事をしながら通える範囲は?
  • 時間の余裕はあるのか?
  • 肌は強いか?弱いか?
  • スキンケアをしているか?

などなど。

脱毛は自由診療で料金設定はクリニックに依存しますし、サービス内容もそれぞれです。

「最安値で脱毛可能」な場所を探す人は多いと思いますが、安いのにはそれなりの理由があります。

管理人
管理人

人生に1回しかないであろう永久脱毛です。

安さも大事ですが、それ以上に自分のニーズにあったクリニックを探すことが大事ですね。

例えば『ヒゲ脱毛』でクリニックを選ぶなら、

料金は高くても予約が取りやすく、1ヶ月間隔という短い間隔でも照射可能な「表参道スキンクリニック」。

スキンケアとヒゲ脱毛を比較的安価でじっくりすすめたいなら「ゴリラクリニック」。

とにかく安くヒゲ脱毛を完了させれば良いなら「ドクターコバ 」。

このように、各々のクリニックに特徴があるので、本当に自分がヒゲ脱毛に何を求めているかじっくり考えて調べることが大事です。

 

まとめ

  • 「毛周期に合わせた脱毛」はおかしい表現である
  • レーザー脱毛は成長期の毛に反応するのが原則
  • 個人差が大きいので最適な脱毛タイミングは厳密には不明
  • 最適なタイミングではなくても効果は出る
  • 自分のニーズにあった脱毛クリニックを見つけるヒントになる

「毛周期」に関して少しオタクっぽい話になってしましましたね。

しかし、医療脱毛は高額な契約になり、継続してクリニックに通うわけなので、正確に情報を把握した方が脱毛中、脱毛後の満足感は良いに決まっています。

実は脱毛クリニック、エステサロンのスタッフさんでもこの辺りを説明できる人は少ないと感じています。

医者に聞くと教えてくれるパターンが多いですが、口頭で伝えるのが難しい内容でもあるため、理解できずに不安なまま脱毛している人もいるのではないでしょうか?

管理人
管理人

この記事をご覧になって、少しでも不安が解消されれば幸いです。

キッチリ調査・理解して脱毛をスタートし、効果を実体験で感じることができれば、脱毛への投資が怖くなくなるので、

  • その他の体毛を脱毛してしまいたい!
  • 「投資対効果」の高い部位はどこ?

なんて感じでご自身で積極的に脱毛しだすかもしれませんね(私がそうでした)。

下記記事では、全身をあらゆる場所や方法で脱毛してきた管理人が、おすすめできる脱毛部位をランキング形式でまとめています。

参考 投資対効果の高い男性(メンズ)永久脱毛の部位ランキング

当サイトで「毛周期に合わせた…」という表現は、全て「成長期の毛が生え揃うまで」という意味で書いています。