【閲覧注意】メンズVIO永久脱毛のレーザー照射時の姿勢は?四つん這いになる?

脱毛ブログ
  • 「男性のVIO脱毛に興味がある」
  • 「どんな体勢、姿勢でレーザー照射するんだろう」

VIOなどデリケートゾーンのムダ毛を永久脱毛する男性が増えています。

管理人
管理人

私もその中の一人です。

VIO脱毛をしようか迷っている人にとって気になるのが、レーザー脱毛時の体勢や姿勢です。

この記事では管理人がゴリラクリニックにてVIO脱毛した全姿勢を余すことなく紹介したいと思います。

陰部はモザイク等で隠していますが、ギリギリまで攻めているので閲覧注意してください!
※公共の場で見ることはおすすめしません

VIO脱毛の体勢・姿勢は大きく2種類

  • 仰向けになるのが、VラインとIライン
  • うつ伏せになるのが、Oライン

大きくこの2つのパターンです。

皆さんよくある勘違いが、肛門周りのOライン脱毛は四つん這いで実施されないことですね。

管理人
管理人

これだけで恥ずかしさが大分軽減されました(笑)

しかし、VIO脱毛は他の脱毛箇所と違って「隠れている部位」が多いので、スタッフさんとの協力プレイが必須です。

基本的に無理な体勢はありませんが、笑気麻酔などで目隠しした状態で、下半身を動かすのは何かのプレイのように感じる方もいるでしょう(笑)

脱毛機器によって体勢・姿勢は異なるのか?

男性のVIO脱毛は多くのクリニックではSHR式の「メディオスター」と呼ばれる脱毛機器で実施されることが多いです。

メンズリゼクリニック ではYAGレーザーで実施

 

脱毛機器によって体勢・姿勢の違いはありません。

しかし、メディオスターとYAGレーザーでは施術中にスタッフさんに触られる感覚は全く違います。

メディオスターではアイロンのように何度も撫でるように照射するので、機器が押し付けられ続ける感覚が残ります。

対してYAGレーザーでは一発づつ照射していくので、照射機が押し付けられる感覚以上に、スタッフさんの手で患部を広げられた感覚の方が気になるかもしれません。

特にOライン(肛門周り)の脱毛時には顕著に差が表れると思います。

ご紹介するのはゴリラクリニックのVIO脱毛時の体勢・姿勢です

管理人はゴリラクリニックのゴリラ脱毛 にてVIO脱毛を実施しています。

今回はこの施術中に実施した体勢を全てご紹介します。

他のクリニックでもほとんど同じだと思いますので、ぜひ参考にしてください。

Oライン(肛門周りの毛)の脱毛体勢・姿勢は?

まずはOラインの脱毛から説明していきます。

簡単に言うと「うつ伏せになって足を開いた状態をキープ」が基本姿勢になります。

Oライン脱毛の姿勢

完全に肛門を開いている訳ではないですが、メディオスターを押さえ付けてアイロンのような照射をするので、全ての部位が照射できます。

照射時にアナルをガン見されている訳ではないので、本当に若干ですが恥ずかしさが軽減されました(笑)

Oラインを下から上に何往復も照射してくれます。

範囲が狭いのと、メディオスターを利用しているのでこの体勢だけで完結します。

Oラインだけの脱毛希望の人におすすめ!

VIライン(ビキニラインや裏スジ)の脱毛体勢・姿勢は?

VラインとIラインは同時進行で行われます。

VIラインをさらに細かなパーツに分けて、順々に照射していき、それぞれに体勢が異なります。

  1. お腹の下周辺
  2. 両足の付け根上部
  3. 両足の付け根下部
  4. Iライン(Oライン側から陰茎の根元まで)
  5. 陰茎
管理人
管理人

それでは、それぞれの姿勢を確認していきましょう。

お腹の下〜陰茎の根元周辺

橙色のマーカーで描かれた、一番上の長方形部分を照射していきます。

体勢は仰向けでリラックスした状態でOKです。

腹毛やギャランドゥが濃い人は痛いかもしれませんが、私はそれほど痛くなかったです。

両足の付け根の上部

右足の付け根の上部を照射するときの写真です。

体勢は足を広げてレーザー照射しやすいようにします。

左右それぞれ行います。

両足の付け根の下部

左足の付け根の下部の照射写真になります。

体勢は先ほど同じように、足を開いてレーザー照射しやすくしています。

左右ともに行います。

付け根上部と違うのが、スタッフさんに陰茎をホールドしてもらう点ですね。

普通にガッツリ触られるので、「勃起してしまうのでは?」と心配する人もいると思いますが、笑気麻酔で感覚が鈍っている+痛みの方が強く感じるので、勃起する人は少ない気がしますね。

Iライン(陰茎の根元まで)

管理人
管理人

この体勢が一番辛く、恥ずかしいですね。

体勢は両足を全開にする姿勢です。

足を開き続ける辛さと、最も隠部を公開してしまっている状態です。

Iラインを照射するために、スタッフさんが陰茎をホールドしているのも恥ずかしポイントの一つです。

先ほどもそうでしたが、笑気麻酔や痛みの方が勝って勃起はしませんでした。

陰茎の写真は全くお見せできません(笑)

姿勢はただ仰向けになってリラックスしている状態なので非常に楽です。

陰茎の全方面からスタッフさんがレーザー照射してくれます。

「これこそ勃起するのでは…!?」

残念ながら(?)全く勃起しないです。

 

VIO脱毛の中で「陰茎の根元が最も痛いから」です。

ぶっちゃけ勃起するとかの余裕は全くありませんでした(笑)

VIO脱毛の姿勢・体勢についての感想

私がゴリラクリニックで施術体験した分には、全く無理はありませんでした。

「両足を開く」という動作をするかどうかくらいで、特殊な体勢になりません。

冷静に考えたら、肛門周りのOライン脱毛を四つん這いで照射したらすっごく疲れる気がします(笑)

 

一番良いと感じたのが、スタッフさんが陰茎や陰嚢をしっかりとコントロールしてくれるポイントですね。

恥ずかしい部分ではありますが、高い料金を払っているのでキッチリ照射してほしい方が勝ります。

この辺りはさすが、男性専門院だけあって丁寧にしてくれた印象がありました。

 

また、男性のVIO脱毛時によく心配される「勃起問題」ですが、笑気麻酔と照射の痛みで勃起するどころか逆に縮こまってました(笑)

不安だったら一回抜いていけばそれほど問題になることはないと思います。

スタッフさんと協力して、綺麗なVIOへ

男性のVIO脱毛の体勢・姿勢はいかがだったでしょうか?

「これなら自分でも大丈夫そう!恥ずかしさに耐えれる!」

そう思った方は、ご自身のお気に入りのクリニックでVIO脱毛してみてはいかがでしょうか?

男性VIO脱毛の料金比較表

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

メンズリゼ

東京アールズクリニック

湘南美容外科

オトコの根こそぎレーザー脱毛

1回料金 44,000円 44,500円 14,580円
コース料金 140,000円(5回) 99,800円(5回) 58,000円(6回)
無料カウンセリング予約 コチラから コチラから コチラから
ホームページ https://gorilla.clinic https://www.mens-rize.com https://www.sbc-mens.net
管理人
管理人

ちなみに、管理人が施術したのはゴリラクリニックです。

お値段は張りますが

  • 男性専門クリニック(VIOは100%男性スタッフ)
  • スタッフの照射技術の高さ
  • 徹底した声かけ
  • メディオスターを使用できる
  • 剃り残しの毛の丁寧な剃毛

などのメリットから利用しています。

人生一回きりのVIO脱毛なので、お金をケチるよりパフォーマンス重視で決めました。

皆さんもゴリラクリニックでVIO脱毛を始めませんか?

さあ、ゴリラ脱毛を始めよう!

スマホ、PC・タブレットからOK!