あなたは「毛周期」の意味を本当にわかってますか?

鼻毛脱毛ワックス「ゴッソ」の効果は?持続期間やメリット・デメリットを解説

脱毛グッズ・アイテム

鼻毛脱毛ワックス「GOSSO」を使って脱毛を行なって早一ヶ月経ちました。

鼻毛脱毛用ワックス「GOSSO」を鼻毛ボーボーな俺が使った結果

GOSSOのパッケージ曰く「月に一回の身だしなみ」らしいので効果は1ヶ月まで持続すると言うことですが、果たして本当なのか?

1ヶ月経った現在の状態と、この1ヶ月間を鼻毛なしで過ごした感想やメリット・デメリットを書いて行きたいと思います。

管理人が鼻毛の永久脱毛に挑戦中!

GOSSOの効果が持続する期間|1ヶ月は大丈夫っぽい

GOSSOとは鼻毛用ワックスの一つで、鼻の穴にワックス突っ込こみ、鼻毛に絡みつかせてワックスを固めて一気に引き抜くという、激痛を伴う脱毛方法です。

※詳しくは過去記事で

鼻毛脱毛ワックス「GOSSO」は痛い!温め時間や脱毛のポイントを解説
【閲覧注意】この記事にはグロテスクな鼻毛が登場します。覚悟して見てください。 鼻毛が長くて濃い、そして鼻毛が出てしまう...そんな悩みをお持ちの方は多いと思います。 私もそんな人間の一人です。特に外出したり女性と会ったりするとき...
GOSSOパッケージ側面

GOSSOパッケージ側面

パッケージの側面を見ると「月1回の身だしなみ」と書いていますね。

果たして一ヶ月持つのか持たないのか?私の場合ですが検証結果をご報告します。

1ヶ月経過状態は?

私の場合ですが1ヶ月後、どんな状態になったかご報告します。

まず、うまく脱毛できた左鼻とできなかった右鼻とでかなり違います。

左側の鼻毛の状態は|うまく脱毛できた側

GOSSO使用後の棒|左鼻

GOSSO使用後の左鼻の棒

たった1回の脱毛だけで、かなりうまく決まった左側です。

毛が生え始めたことをはっきりと確認できますが、鼻毛が出ている可能性はほぼ0%だと思う。

綺麗に脱毛が決まった場合、1ヶ月で再度使用とまではいかなさそうです。

毛が短すぎるので、ワックス使ってもうまく脱毛できない感じがします。

右側の鼻毛の状態は|うまく脱毛できなかった側

GOSSO使用後の右側の棒

こちらは鼻毛が出ているの可能性は十分あります

鼻毛の処理をしていなかった1ヶ月前の状態よりもかなりマシですが、1ヶ月前の脱毛時にうまく処理できなかった毛が順調に成長した結果だと思われます。

うまく脱毛しないと、左右の脱毛周期がズレてしまいますね。

私の場合、右鼻は脱毛が必要そうですが、左鼻はもうちょっと伸ばさないと…って感じですね。

ただ、1ヶ月は効果が持続すると言っても良さそうです。

鼻毛がない状態の感想

結構良かった。リピートしたい。

というのが率直な感想です。

鼻毛がない生活を1ヶ月間したメリット・デメリットを書いていきます。

メリット1.「鼻毛が出ているかも…」の不安がゼロ

「鼻毛が出てるよwww」と何度も指摘されて恥ずかしい思いをした私にとって、鼻毛は絶対に出ていないと思えることが、気持ち的にかなり楽になりました。

人に見られるような仕事をしているわけではないので、意識はしていないつもりでしたが全然違いましたね。

 

特にこの1ヶ月で一番良かったことは「歯の定期検診」に行った時です。

口を大きく開けると鼻も連動して開くので、盛大に鼻毛が出ている状態になってしまうの可能性がありました。

特に歯科衛生士の方は女性が多いため、鼻毛の処理を忘れて行ってしまうとめちゃくちゃ恥ずかしいのです。

3~4ヶ月に1回くらいしか行かないので、毎回処理を忘れるんですよ…

しかし、今回はGOSSOのおかげで助かった。

盛大に鼻の穴を見せつけてやりましたね(それはそれでどうかと思う…)

ただ、1ヶ月間も鼻毛を意識しなくても大丈夫っていうのが本当に良かった。

メリット2.鼻呼吸が楽になった

脱毛直後は痛さが勝って「鼻がスースーする」って感じは全くありませんでしたが、痛みが引くと鼻呼吸がすごい楽になりました。

今までどれだけ鼻毛があったのかと思うとゾッそしますね(笑)

もちろん抜きすぎると、鼻毛本来のフィルター機能を失ってしまうので、奥の方は残ってます(GOSSO自身も奥まで入らないような形状になっている)。

私は鼻毛のボーボボでこんなに呼吸が楽になるとは…

当初は面白そうだからGOSSOやってみたいってレベルだったけど、今は定期的に処理する方向に持っていくか迷っています。

デメリット1.鼻毛のフィルター機能が弱くなる

鼻毛には外部からの異物を体内に入れないといった役割がありますが、脱毛することでそれが弱くなってしまいます。

私はあまり感じませんでしたが、花粉症がひどい方などは少量リスキーかもしれないですね。

デメリット2.鼻毛ワックス脱毛による痛み・過敏になる

ワックスに吸着させて引っ張るという、痛みを伴う方法なので少し過敏な状態が数日ありました。

具体的には「鼻水が出る」といった症状ですね。

例えば鼻を強く打ったりしたら、涙や鼻水が止まらなくなったりしますよね。そんな感じです。

数日で収まったとはいえ、大事な会議やデートなど、大事な予定のある前日などには使わない方が良いかもしれないです。

鼻毛用脱毛ワックスは痛いけど持続力は抜群!

鼻毛用の脱毛ワックスを利用して1ヶ月後の状態を報告させていただきました。

持続力・効果は抜群で、ズボラで面倒くさがりな自分にとってはあっている商品な気がします。

鼻毛の心配を頭の片隅から消すことができるのならば、継続して使い続けるのもアリか?と思いました。

医療用レーザー脱毛で鼻毛の永久脱毛も可能です

鼻毛用脱毛ワックスの優れた効果はわかりましたが、1~2ヶ月に一回は処理する必要があります。

面倒だと感じる人には面倒ですよね。

そんな方は医療用レーザー脱毛で鼻毛脱毛をすることも視野に入れると良いかもしれません。

注意点としては、鼻の穴はデリケートな部分になりますので、他の永久脱毛よりリスクが高い部分です。

  • 毛細血管が密集しているキーゼルバッハ部位にダメージ
  • 鼻毛によるフィルター機能の低下

これらの要因を十分に考慮しましょう。

事実、鼻毛脱毛を行なっている脱毛クリニック・サロンはとても少ないのです。

それでも鼻毛脱毛を行いたい方は、ゴリラクリニック の鼻毛脱毛をしてみてはいかがでしょうか?

ゴリラクリニック はしっかりとした医療機関(病院)である上、23,000円(6回)とリーズナブルな値段で永久脱毛が可能です。

リスクの高いと言われている脱毛部位ですので、しっかりとした機関で脱毛を行いましょう。

\ゴリクリの無料カウンセリングはこちら!/

ゴリクリで鼻毛脱毛を相談する

スマホ、PC・タブレットからOK!

 

コメント