田舎・地方の男性が脱毛するなら遠征してでも医療レーザー脱毛すべき理由

脱毛ブログ
  • 「永久脱毛したいけど、近くにクリニックがない」
  • 「家庭用脱毛器でも使ってみようかな?」

 

ヒゲや体毛の悩みは田舎の人も都会の人もありません。

しかし、田舎・地方に住んでいる人は気軽に永久脱毛ができるクリニックに行くことができませんよね。

そこで候補に上がるのが「家庭用脱毛器」です。

医療レーザー脱毛より費用も安いし、自宅で脱毛できるとあって購入された・検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、ちょっと待ってください!

あらゆる脱毛をしまくっている管理人の意見ですが、遠征費用を払ってでも医療レーザー脱毛を選択します。特に男性なら100%です!

その理由をイチから解説していきますね。

淡路島出身の管理人はこんな風に考えます!

田舎・地方では永久脱毛できるクリニックがない

医療レーザー脱毛は名前の通り、医療機関でしか行えない脱毛方法です。

しかし、脱毛は自由診療で高額である事や、毛の悩みを解決するのに時間をかける人が多いが集まらない地方では、脱毛を実施しているクリニック(皮膚科)は少ないと思います。

 

しかし、自分の毛が生理的に受け付けなかったり、生活する上でヒゲが邪魔だったりと、田舎でも絶対に脱毛したいと思う人も多いでしょう。

田舎で脱毛したい人が取れる選択肢は?

  1. 遠征して大手美容クリニックで医療レーザー脱毛を受ける
  2. 地元の皮膚科で医療レーザー脱毛が可能であれば受ける
  3. 家庭用脱毛器を購入してご自身で頑張る
  4. 遠征して大手エステサロンで脱毛を受ける

こんな感じですね。

ちなみに、管理人のおすすめ順に並んでいますただし、「3、4」の選択肢はほぼないですね。

家庭用脱毛器は「効果なし」と考えて良い

家庭用の脱毛器とは、ご自身で光を照射する事で毛球にダメージを与える事で減毛させる効果のある脱毛方法です。

田舎だと特に周りに脱毛していることがバレたくないので、自宅でこっそりできるが良いポイントですよね。

家庭用脱毛器といえば「 ケノン 」が有名。

男性ユーザー300×250

しかし、管理人が使用体験した感じでは、効果がないわけではないですが、限りなく効果なしに近いといったイメージです。

特に男性の濃いヒゲや体毛に対しての効果は『無』です(笑)

その他、家庭用脱毛器の特徴として

  • 効果が出るまで日数、回数が必要(年レベル)
  • ご自身で照射するので照射漏れがある
  • そもそも永久脱毛ではないので、また生えてくる

購入したら無限に使えるわけではなくて、カートリッジの交換が必要だったりと費用もかかってきます。

結局、家庭用脱毛器は根本的な解決策にならないのです。

レーザー照射に耐えれない肌の弱い女性ならば、日々の身だしなみとして ケノン を利用するのはアリかもしれません。

しかし、「パパッと結果が欲しい」と思い、根深い毛がたくさんある男性ならば効果はないので選択肢から外した方が賢明です。

地元バレしても良いなら、近くの皮膚科が最適です

田舎に住んでいて脱毛を周囲にバレても良いならば、近くの皮膚科が最適です。

実施しているかは皮膚科に問い合わせてみないとわかりません。

私も田舎出身なので、田舎で周囲にバレることの恐怖は実体験として知っています。

男女共に病院へ永久脱毛するのは通いづらいですよね。

しかし、男性のヒゲ脱毛だけなら、なんとかイケるかもしれません。

男性なら誰しも「ヒゲが鬱陶しい、邪魔」だと感じた人が多く、気持ちを理解してくれるケースがほとんどだと思います。

 

しかし、地方の皮膚科だとレーザー脱毛機器が充実していないといった問題もあります。

田舎の皮膚科でレーザー脱毛を行なっていると言っても、やはり女性向けが多いため、男性向けのレーザー脱毛機が完備されていない場合が多いです。

脱毛機器による特性の違い

例えば、男性美容専門クリニック「ゴリラクリニック 」で導入されている機器は上記画像のようになります。

しかし、田舎では古いアレキサンドライトレーザーのみが利用されているケースが散見されるので、男性脱毛では痛いだけで終了!といった可能性もあるんです。

管理人
管理人

総合的に考えて、近くの皮膚科より遠征して都会の大手クリニックの方がおすすめなんです。

時間・交通費をかけて、医療レーザー脱毛しよう

  • 地元の皮膚科でレーザー脱毛ができない、恥ずかしい

それならば、時間や交通費をかけてでも医療レーザー脱毛を受けに、脱毛クリニックに行った方が賢明です。

管理人
管理人

そちらの方が確実に投資対効果が高いです!

エステサロンの光脱毛は辞めておきましょう!回数・費用が必要で、効果も薄くて永久脱毛ですらありません。

 

また、レーザー脱毛にかける時間や交通費は、思ったより安いかもしれませんよ?

一般的にヒゲ脱毛は約15回程度でツルツルに。その他の体毛は約5回程度でツルツルになってしまいます。

ヒゲ脱毛は回数が必要ですが、そのほかの部位は5回程度あれば十分に効果が出ます。

特に男性の場合はツルツルではなく「毛を減らして薄く見せたい」という要望もあると思います。それならばもっと回数も少なくなりますよ。

また通院の間隔も2~3ヶ月であるので、周囲の方に不審がられる事なく完了させることもできます。

「永久脱毛するときの言い訳集」もページ下部に記載しているのでよろしければ参考にしてください。

ヒゲ脱毛、VIO脱毛、全身脱毛の料金比較

医療脱毛は自由診療の扱いになるので、各クリニックごとに料金体系が違います。

クリニックによってサービス内容が違うので、料金だけで決めるべきではないですが、クリニック選びの大きな要因になりますよね。

そこで、全国の主要なメンズ脱毛専門クリニックの料金設定を比較してみました。

  • 料金は総額で、基本的に税抜で表示しています。
  • 表中の「-」はプランがない or コスパが悪すぎて考える必要がないケースです。
  • 一回だけの照射を安く済ませたいなら、コチラの記事をご覧ください。

ヒゲ脱毛の料金比較

ゴリラクリニック

東京イセアクリニック

湘南美容クリニック

オトコの根こそぎレーザー脱毛

メンズリゼ

東京アールズクリニック

表参道スキン
クリニック

メンズ医療脱毛

Dr.コバ

Dr.コバ

マンチェスター
クリニック

マンチェスタークリニック

ヒゲ3部位
(鼻下・あご・あご下)
68,800円(6回) 29,800円(6回)
※税込
72,000円(5回) - - 65,000円
ヒゲ+ほほ・もみあげ 127,400円(6回) 59,600円(6回)
※税込
108,000円(5回) - - 120,000円
ヒゲ全体 172,400円(6回) 84,400円(6回)
※税込
144,000円(5回) 119,000円(5回) 99,000円(5回) 16,2000円
特典 コース完了後から
3年間は1回100円
- 1回あたりの料金が
若干安くなる
- 6回目以降は
1回100円で脱毛
3年間通い放題

各クリニックでの独自プランなどもあり、料金だけで正確な比較はしづらいですよね。

管理人がヒゲ脱毛で安いクリニックをパターン別に簡単にまとめました。

【15回計算(ツルツルまで)】

  1. ドクターコバ
  2. マンチェスタークリニック
  3. ゴリラクリニック
  4. 湘南美容クリニック

【5回の場合(若干薄くする)】

  1. 湘南美容クリニック
  2. 表参道スキンクリニック

料金的な目安は以上の通りです。

おすすめの決め方は料金だけでなく「スキンケアまでフォローしてくれる」「麻酔プランがある」なども考慮に入れると良いでしょう。

【スキンケアまであるヒゲ脱毛】

  • ゴリラクリニック
  • 表参道スキンクリニック

【麻酔があるクリニック】

  • ゴリラクリニック
  • 表参道スキンクリニック
  • マンチェスタークリニック
  • メンズリゼ

全身脱毛の料金比較

ゴリラクリニック

東京イセアクリニック

湘南美容クリニック

オトコの根こそぎレーザー脱毛

メンズリゼ

東京アールズクリニック

表参道スキン
クリニック

メンズ医療脱毛

Dr.コバ

Dr.コバ

マンチェスター
クリニック

マンチェスタークリニック

全身脱毛 570,000円(5回) 435,370円(6回)
※税込
298,000円(5回) 475,000円(5回) - 420,000円
特典 - - 学生は学割あり
(20%OFF)
- - -

料金的に見ると、全身脱毛は メンズリゼ の1強。

比較表には書いていませんが、メンズリゼ 、ゴリラクリニック、マンチェスタークリニックには『セレクト脱毛』と呼ばれる5~8部位の体脱毛プランも存在します。(全身脱毛より割安)

セレクト脱毛を考慮しても料金的に、メンズリゼの全身脱毛の方が安い上に、メンズリゼのセレクト脱毛5部位で198,000円(5回)が全クリニックで最も安い。

さらに学生なら学割20%OFFなので、もっと安くなります。

全身脱毛を料金だけで決めるなら メンズリゼ 以外ないと言っても良いレベルです。

VIO脱毛の料金比較

ゴリラクリニック

東京イセアクリニック

湘南美容クリニック

オトコの根こそぎレーザー脱毛

メンズリゼ

東京アールズクリニック

表参道スキン
クリニック

メンズ医療脱毛

Dr.コバ

Dr.コバ

マンチェスター
クリニック

マンチェスタークリニック

肛門周りのみ
(Oライン)
45,000円(5回) 29,750円(5回)
※税込
39,800円(5回) 97,500円(5回) - 35,000円
VIO全て 140,000円(5回) 59,600円(6回) 99,800円(5回) 447,500円(5回) - 120,000円
備考 全院で脱毛可能 実施している院が
かなり少ない
1回あたりの料金が
若干安くなる
- - 3年間通い放題

肛門周りの尻毛とVIO全体で比較してみました。

料金的には湘南美容クリックが圧勝ですが、VIO脱毛できるクリニックがかなり限定されています。

>湘南美容クリニックでVIO脱毛できる院を調べる

 

ついで、メンズリゼになりますが、痛みの強いヤグレーザーでの医療脱毛になってしまいます。

VIOは痛みの強い部分なので、料金だけではなく脱毛機器や麻酔にこだわった方が良いかもしれないので注意しましょう。

※管理人はゴリラクリニックでVIO脱毛しています。

 

料金の比較表も載せていますが、田舎の人は湘南美容クリニック にお世話になることが多いと思います。

もっとも全国展開しているクリニックで、地方にも施術院をもっているのが最大の強みですからね。

全身脱毛なら メンズリゼクリニック 、ヒゲ脱毛ならゴリラクリニック がお得(約15回必要なため)なので、遠征範囲にあれば候補に入れて良いと思います。

永久脱毛の為に遠征するときの言い訳

2~3ヶ月に一度とはいえ、周囲にバレないようにするには言い訳が必要です!

特に田舎の人は知っている人が違うことをし始めると、めちゃくちゃ敏感に反応するイメージが強いですからね(笑)

パートナーに対しては正直に言うのが良い

彼氏、彼女、旦那、妻などのパートナーには正直に言った方が良いでしょう。

なぜなら、脱毛中は剃毛による毛の変化が明確なので、普通に見てバレます。

ヒゲ脱毛であれば毎日剃っているので、変化に気づかないかもしれませんが、カラダ脱毛は絶対にバレますよね。特に夜の営みなどがあれば速攻です。なければ隠し通せるかもしれませんが(笑)

 

隠して行くことも可能ですが、脱毛がバレないようによそよそしい態度をとってしまったり、行き先が不明確な遠征などは『浮気』を疑われても仕方ありません。

総合的に考えると、最初に正直に言ってしまうことが賢明ですね。

風俗、競馬、競輪、競艇などのギャンブルをしている

男性がかなり使いやすい言い訳です。

ギャンブルや風俗といった遊びは一般的に「悪いもの」とされており、「隠れて動いている理由」としては納得してくれやすいのです。

田舎の人たちは娯楽が少ないので、こういった背景は都会の人たちより許容してくれるイメージがありますからね。

本来のご自身のイメージがこういった印象のある方なら、使いやすいのではないかと思います。

しかし、逆に悪いイメージを周囲に与えてしまう可能性があるので注意が必要です。

田舎や地方でも医療脱毛を諦めてはいけない

医療脱毛以外の脱毛方法はコストパフォーマンスがガクッと落ちてしまいます。

「田舎だから、自宅でなんとか…」

そう思って家庭用脱毛器を買ってしまいそうな人は、もう一度考え直してはいかがでしょうか?

体脱毛なら回数は5回くらいなので、交通費も意外に安く済むかもしれませんよ。

淡路島出身の管理人はこんな風に考えます!