男(メンズ)のヒゲを永久脱毛しても、また生えてくる理由とその対策

脱毛の知識
  • 「一度永久脱毛すれば再びヒゲは生えてこない」
  • 「コストがかかるのは最初だけ」

 

こんなヒゲ脱毛体験記事を目にしますが、多くの場合は真っ赤な嘘です。

私も脱毛効果の高い医療レーザー脱毛(永久脱毛)をしましたが、6年経った今は普通に生えてきています。

「普通に生えてくる」と言いましたが、毛量はかなり少ないですよ。

しかし、レーザー脱毛当初は「一度しっかりとヒゲ脱毛をやっておけば、もう生えてくることはない」と思いがちですよね。管理人は「それは間違いです!」とハッキリと言いたい!

とは言ってもレーザー脱毛をしたことに後悔はないですし、むしろよかったと思っています。

この記事では、「なぜ永久脱毛である医療レーザー脱毛をして再びヒゲが生えるのか?」「再び生えてきた時の対策」についてご説明したいと思います。

管理人のヒゲ脱毛再挑戦・・・記録!

ヒゲを医療レーザー脱毛してもなぜ再び生えるのか?

ヒゲ脱毛の方法には「医療レーザー脱毛」「光脱毛」「ニードル脱毛」などの種類があります。

その中でも私は「永久脱毛」に分類される「医療レーザー脱毛」を受けました。現在あるヒゲ脱毛に最も適した脱毛方法であることは間違いないでしょう。

しかし、再び生えてくるのです!

実は『永久脱毛』の定義は『高い減毛率を長期間にわたって維持できる脱毛法』であって『永遠にヒゲが生えてこない』わけではないのです。

FDA(アメリカ食品医薬品局)※1による永久脱毛の定義

一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が、長期間において減少し、その状態が長期間に渡って維持されること。

※1 米国の政府機関で「保健・福祉省」に属する

レーザー脱毛の仕組みから考える、またヒゲが生えてくる理由

一般的なレーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛はレーザーを照射することで、毛の黒色の部分がエネルギーをもち、毛を育てる毛母細胞がその熱で破壊されることで脱毛を行います。(厳密には「タンパク変性」によるものですが、便宜上「毛母細胞の破壊」とお伝えしています

 

濃くて太い毛がたくさんある男性のヒゲには適した脱毛方法といえます。

しかし、毛の生え変わりの周期(毛周期)がズレて照射したり、途中で毛を抜いてしまったり、毛母細胞までダメージを与えられなかったりなどの要因で、きちんと脱毛できていないケースもあるのです。

※レーザー脱毛は『成長期』の毛にしか効果がない。

 

ただし、全ての毛の成長期に合わせてキチンと照射すれば、レーザー脱毛で反応する毛はほぼ全て永久脱毛できるでしょう。

それではなぜ再びヒゲが生えてくるのでしょうか?これはヒゲという毛の特性について述べる必要があります。

ヒゲは毛量が多く、レーザー脱毛時の産毛が濃くなってくる

毛というのは元々は細い産毛ですよね。それが成長することで黒く濃い毛となってしまいます。

ヒゲは他の体の部位とは以下の点において少し異なっています。

  • 皮膚が薄いため、レーザーの出力を低めに設定
  • 毛量が多い(毛の密度が高い)
  • 濃い毛と産毛が混在している

人の顔の部分は皮膚が薄い箇所となり、レーザーの出力を高めに設定してしまうと、やけどなどの皮膚トラブルを招きかねません。

そのため比較的出力を低くして照射を行うことが多いのです。

ただでさえ毛量が多く濃い毛がたくさんあるので、全てのヒゲにレーザーの効果を反映さそうとすると回数が必要になりがちです。

 

そして、産毛のような濃くない毛に対して、レーザー脱毛は反応しないのが、永久脱毛をしてもまたヒゲが生えてくる最大の原因だと思います。

ヒゲはたくさんの濃い毛がある人でも、たくさんの産毛が存在します。

かつては、毛嚢炎や埋没毛に悩まされていた管理人のヒゲですら、産毛が残っていてヒゲとなっているのです。

ヒゲ脱毛した多くの人が、再び濃い毛が出現する確率は高いと思います。

レーザー脱毛して5年後の管理人のヒゲの状態

ヒゲを剃らない状態で3日間放置してみました。

赤丸で囲った部分に集中的に太くて濃い毛がポツポツと生えてきています。

かつて近所の皮膚科にて毛周期に合わせて徹底的にヒゲ脱毛をしています。

実際、ヒゲ脱毛が完了してから3年ほどは本当に毛の一本も生えてこないレベルでしたが、4~5年でポツポツ生え始めて6年目が写真の状態になります。

「まばらに生えている」のが特徴的ですね。医療脱毛時や脱毛後に再度生えてきたときによくある現象です。

この状態のヒゲで「生えている」と言っています。

脱毛前よりはかなりマシですが、レーザー脱毛をしても絶対に生えないことはないのはわかっていただけたでしょう。

またヒゲが生え始めた時の対策・対処・処理方法は?

再びヒゲが確認できたら少しショックに感じるかもしれませんが、実際はそんなこともありません。

また生えてくるとは言っても毛量も少ないので処理は楽なケースがほとんどです。

ヒゲの永久脱毛で永久にヒゲから解放されるわけではないですが、以前のようなモジャモジャの生活に戻るわけではないのです。

カミソリやシェーバーで剃る

永久脱毛後に生え始めた毛は、産毛が濃くなったものがほとんどだと思います。

毛量も少なくて薄いため、カミソリで撫でる程度で処理できます。

実際に私のヒゲが再び生え始めてきたと言いましたが、2~3日に1度だけカミソリで処理するだけで十分な状態です。

朝にヒゲを剃って夕方には完全な青ヒゲが出現したり、埋没毛や毛嚢炎で悩むことは一切ありません。

もう一度ヒゲをレーザー脱毛する

再び医療レーザー脱毛するという方法です。

レーザー脱毛後の解放感を一度味わってしまうと、再びあのツルツルを…と思ってしまうものです。

 

また、生え方がまばらになりみっともない。という点もありますね。

私の場合は口の横部分に比較的濃いヒゲが集中しています。以前レーザー脱毛した時点でまだ産毛が多かったためなどの原因が考えられます。

処理に時間はかかりませんが、ヒゲが伸びた時の見た目に少し違和感があるんですよね。

 

「一度レーザー脱毛をしたのに懲りないのか?」と思われるかもしれませんが、既に高い効果を実感しており、痛みや仕組みに対して知識があるので抵抗が少ない様に感じます。

「料金が高い」と思っていた脱毛費用が、効果を実感すると「安い」と感じてしまうんですよね。

 

管理人
管理人

私は再度ヒゲ脱毛をはじめました!

昔ほど回数はかからないため、毛周期1周分の照射でツルツルになると思われます。

5~6回程度の通院で良いので湘南美容クリニック が最も投資対効果が良いでしょう。

管理人は脱毛オタクなので、皮膚科に行ったり、ゴリラクリニックのプレミアム脱毛をしたり、表参道スキンクリニックで脱毛体験したりしています(笑)

管理人のヒゲ脱毛再挑戦・・・記録!

 

【クリニックによっての価格を調べ直す】

再度レーザー脱毛をする際には、必ずクリニックを調べ直した方が良いと思います。

医療レーザー脱毛は自由診療で、値段はクリニックで自由に決めることが可能です。そのため新しいクリニックが出現してくると、独自の強みを出そうと値段を安く設定するクリニックが出てくる可能性があるからです。

現在のおすすめの脱毛クリニックを紹介しましょう。

東京イセアクリニック

オトコの根こそぎレーザー脱毛

東京アールズクリニック

メンズ医療脱毛

Dr.コバ

マンチェスタークリニック

クリニック名 ゴリラクリニック 湘南美容クリニック メンズリゼ 表参道スキン
クリニック
Dr.COBA マンチェスター
クリニック
ヒゲ3部位
(鼻下・あご・あご下)
68,800円(6回) 29,800円(6回)
※税込
72,000円(5回) - - 65,000円
ヒゲ+ほほ・もみあげ 127,400円(6回) 59,600円(6回)
※税込
108,000円(5回) - - 120,000円
ヒゲ全体 172,400円(6回) 84,400円(6回)
※税込
144,000円(5回) 119,000円(5回) 99,000円(5回) 16,2000円
特典 コース完了後から
3年間は1回100円
- 1回あたりの料金が
若干安くなる
- 6回目以降は
1回100円で脱毛
3年間通い放題

かつて皮膚科でヒゲ脱毛した私ですが、人生2度目のヒゲ脱毛なら圧倒的に湘南美容クリニック がおすすめですね。

先ほども言いましたが、ヒゲの毛周期1周分に当たる5~6回で十分です。

湘南美容クリニックのヒゲ脱毛コース(6回)を選ぶのが一番無難でしょう。口髭、アゴ、アゴ下だけなら29,800円(税込)で行けますからね。(3~4回ならば表参道スキンクリニックが穴場)

 

今までヒゲ脱毛でツルツルにした経験がない人は話が違うので注意しましょう!

クリニックの価格設定を調べると 湘南美容クリニック の方が一番安く感じる人が多いと思いますが、長期的に見るとドクターコバ の方が安いです。

また、剛毛ヒゲの人は痛みを軽減するための麻酔や脱毛機器が充実しているのも大事です。

「痛すぎて途中で解約した…毛嚢炎が酷くて脱毛をやめた…」

こんな口コミ、評判は2chなどでよく見かけますよね。

そんな方はゴリラクリニックの「スキンケア+ヒゲ脱毛」なら脱毛を継続できるかもしれません。

>スキンケア+ヒゲ脱毛の体験記事はコチラ

 

ゴリラクリニックはハッキリ言って費用は高いですが、医療脱毛によるリスクである「毛嚢炎」を軽減できるスキンケアプラン、笑気麻酔・正気クリーム・局所麻酔など痛みに対する取り組みも充実しています(ドクターコバでは一切なし)。

 

医療レーザー脱毛の契約はクーリング・オフが適用可能とはいえ、その期間を過ぎて、途中で痛すぎて継続できない…と断念してしまった場合はお金を捨てることになりますよね。

そのようなリスクを回避するのが第一ならば、ゴリラクリニック が一番満足度が高いでしょう。

まとめ
・人生2度目のヒゲ脱毛なら湘南美容クリニック
・ヒゲ脱毛が初めてでそんなに剛毛ではない人はドクターコバ
・ヒゲが濃くて、痛みが激しいと予想される方はゴリラクリニック

湘南美容クリニック は地方にあって通いやすいので、第一候補になる気はしますけどね。

【注意】ニードル脱毛でもまた生えると思います

メンズエステサロンで実施されているニードル脱毛ですが、永久脱毛として最も歴史が深く、効果の実績も十分です。

とある脱毛ブログで

「クリニックで医療脱毛してもまた生えてくる。ニードル脱毛だと生えてこないから、将来のコストを考えたらニードル脱毛が確実」

という内容の文章を見つけましたが、私はこの考え方は間違っていると思います。

先ほども説明しましたが、再び生えてくるほとんどの毛は、医療脱毛した当時は「産毛」だったもので、加齢に伴って濃く目立つようになっただけだからと考えているからです。

ニードル脱毛は時間、費用、痛みが段違いでとてもおすすめできません。そもそもサロンでの永久脱毛は××ですし、トラブルが会った時は泣き寝入りするしかないかもしれません。

>管理人のニードル脱毛であったトラブル【画像あり】

 

大人しく再び医療脱毛を受けるのが確実だと思います。

しかし、2回目の医療脱毛を受けてツルツルにしても、また生えてくる可能性はもちろんあり、結局はずっとヒゲ脱毛に投資し続けるの?と思うとナーバスになりますよね。

 

そこで活躍が期待できるのが、家庭用脱毛器「トリア」です。

家庭用脱毛器は数多くありますが、管理人が使えると思っているのは「トリア」のみ。注意して欲しいのは、人生で2回目以降のヒゲ脱毛者限定で使えると思っています。

(トリアの特徴や有効な使い方解説は別記事で掲載予定)

ヒゲの永久脱毛してまた生えてきてもデメリットでない

  • 「ヒゲを永久脱毛してもまた生えてくるから意味がない」
  • 「生えてくるリスクを考えると、脱毛料金が高すぎる」

こんな声も聞こえますが、また生えてきたとしても、医療用レーザーヒゲ脱毛を後悔する人は少ないと思います。

再び生えてきたとしても、処理はかなり楽ですし、毛嚢炎や埋没毛に悩まされることもありません。

気になるようでしたら再度レーザー脱毛をしてしまえば問題ありません。

管理人も再び毛が生え始めたため、再度ヒゲのレーザー脱毛を初めています。

管理人のヒゲ脱毛再挑戦・・・記録!

もし私のように再度レーザー脱毛を行うときは、以前使っていたクリニックを利用する前に、他のクリニックを調べ直しましょう。

以前よりかなり安くレーザー脱毛を受けることができるかもしれません。

人生2度目の最安ヒゲ脱毛なら

オトコの根こそぎレーザー脱毛